九州大学 理学部 合格体験記|古谷泰斗くん|大学受験塾ミスターステップアップ
あ
九州大学(理学部)合格
古谷泰斗さん
あ

九州大学 理学部 合格体験記|古谷泰斗くん

【他の合格大学】
・東京理科大学
・同志社大学
・明治大学
・立命館大学
・関西大学

九州大学(理学部)合格☆古谷泰斗くん〜(Part1)人生を変える受験勉強


九州大学(理学部)合格☆古谷泰斗くん〜(Part2)人生を変える受験勉強


「この一年で、いい男になろう!」

初めてミスターステップアップを見学した時の入塾説明会で、柏村先生から言われた言葉だ。それまでの私は、何かが足りなかった。朝は自分ではなかなか起きらない、不規則に眠くなる、整理整頓ができない・・・。母に注意されても、その都度言い訳をしていた。そんなことは、受験にあまり関係ないと思っていた。

すべてが甘かった。昨年私は、センター試験で思うような結果を残せず、二次の受験校も、第一志望の九州大学からランクを落とさなければならなかった。試験当日は、正直あまり乗り気ではなかった。

それを見かねたのか、試験の帰りに母が「九大を見に行って、自分の気持ちを確かめておいでよ。」と言いてくれたので、翌日、電車を乗り継いで一人で向かった。九大に着くと「やっぱりどうしてもここで学びたい!」という思いが強くこみあげてきた。

けれど、浪人━それは大変な道だということもわかっていた。今の自分では、浪人して普通に予備校に通っても、来年この難関大学を合格する自信がなかったのだ。家に帰って、以前から尊敬する先生が勧めてくれていた 限界突破勉強法 を思い出し、改めて本を読み直した。

今の自分を変えたい、変えなくてはならない!やはり、ここでしか変えられない!!そう思い、ミスターステップアップで浪人することを決心した。両親に相談したら、初めは驚かれ、反対された。遠い大阪に一人暮らしをしてまで、なぜそこでなければならないのか?食事は大丈夫なのか?

私の強い気持ちを父は理解してくれたが、母は不安を抱えたままで、とりあえず入塾説明を聞きに一緒に大阪へ行った。けれど、そこで母の懸念もすぐに解消されることになる。ミスターステップアップを見学して、まず心配していた食事のすばらしさに母は本当に驚いていた。

素材、調理のこだわり、栄養バランス、料理、水のおいしさ…。食生活は大丈夫!そして、柏村先生の説明で、先生方が、休日もしっかり勉強面、生活面で支えてくださる体制に感心していた。

その時に「この一年で、いい男になろう」という柏村先生の言葉に、ただ大学受験に成功するだけでなく、人として精神的にも成長することを目指している塾の方針に共感し、受験した大学の合否結果を待たず、入塾手続きをした。そして一週間後、私のミスターステップアップでの浪人生活が始まった。

限界突破━たった4文字の言葉だが、これを一年間通して実践することは、本当に苦しく、容易なことではなかった。初めのうちは、今までの自分のやり方とのギャップに戸惑い、苦戦もした。

毎朝のテスト、セルフレクチャーなど、1日12、13時間以上の勉強が当たり前の日々で、挫けそうになったり、無性にイライラしてしまうことが何度もあった。弱い自分、醜い自分との葛藤、叶えたい夢を持っているにもかかわらず、辛く逃げ題したいと思うこともあった。

しかしそうなる度に、先生方はもちろん、食堂などのスタッフの方々が話を聞いてくれたり、励ましてくれたりと、絶えず支えてくださった。同じ部屋の限界突破生には、一生懸命に頑張る後ろ姿にいつも励まされた。本当に心強かった。前半期は、模試でも結果を出すことが出来ず悩みもした。

けれど、限界突破勉強法をひたすら信じやり続けたことで、気が付けば、秋ごろには良い成績を残せるようになっていた。そして、センター試験本番でもしっかり得点でき、2次で良いスタートを切れた。

しかし、迎えた九大の試験当日、緊張のせいか発熱してしまい、全力は出し切ったものの、手応えをあまり感じられないまま終わってしまった。塾に帰ってきても、中期、後期の勉強になかなか着手できず、一年で最も精神的にきつい時期だった。

その時、柏村先生と村田先生がモチベーションアップの会を開いて下さり、ただ終わるのではなく、最後まで踏ん張り通すことの大切さを教えて下さった。一日を二日にも三日にも感じた2週間ほどの期間、かつてないほどに自分と向き合わなければならなかった。

もう無理だ、何度そんな壁がやってきても、それを打破し、乗り越えることが限界突破。これを達成した時に見える世界には、人としてものすごく成長できた、自信あふれる強い自分がいる!と信じた。

「今までどれだけ頑張ってきたか、残すはたったの十数日だ。」と自分に幾度となく言い聞かせ、一日一日を過ごした。第一志望に合格できた今感じることは、激しく勉強したあの期間が、自分を飛躍的に成長させてくれたということだ。

苦しい中、それでも足掻く尊さ。このような大切なことを先生方は、最後の最後まで伝えてくださった。一年間、勉強面だけでなく、生活面、精神面投でも様々なアドバイスを下さり、ありがとうございました。ここで学ぶことが出来て本当によかった。

今は、本当にやり切れたと笑顔で言える。ミスターステップアップは、何かが足りなかった私に、大学合格だけでなく、なりたかった自分に変わることを可能にしてくれた、最高の環境だったということは間違いない。

ここで出会った先生方やスタッフ、塾生、ここでの日々を私は一生忘れることはないだろう。ここで経験したことすべてが私の人生の宝となった。この経験が出来たことを考慮すれば、浪人したことは、むしろ幸運であったとさえ思える。

これからも、ここでの経験を活かし躍進したい。そして最後に、受験を控えている方々が、自分を極限まで磨き、限界を超えることを願っています。

〒573-1112 大阪府枚方市楠葉美咲3-12-6 美咲ハイツ4F / 5F

Copyright © 2018 大学受験塾ミスターステップアップ All rights reserved.