北海道大学・立命館大学・東京理科大学☆合格☆磯田里香さん(仮名)|出版多数!枚方市楠葉の大学受験予備校ならミスターステップアップ
北海道大学 立命館大学 東京理科大学合格
磯田里香さん

北海道大学・立命館大学・東京理科大学☆合格☆磯田里香さん(仮名)

★ミスターステップアップに入塾したきっかけ
 私は2浪目でこの塾を選びました。一浪目を迎える春に大逆転勉強法の本とは出会っていたのですが、大阪は地元から遠いし、知らない人しかいない場所が不安で友人と同じ大手の予備校を選びました。しかし、全く結果が出ず、見事に全落ちして二浪が決まりました。正直、自分が二浪するなんて想像していなかったのでその時は呆然としていました。その時、大逆転勉強法の本のこと思い出してもう一度読み返しました。その本の中には、自分に足りなかったこと全てが書かれていました。私はこの塾であと1年勉強したらどんな結果が出たとしても後悔しないだろうと思ってこの塾に行くと決めました。
 
★現役、一浪のとき
 私は地元では進学校と言われている高校に行っていました。私の高校は成績で上40人ぐらいを選抜クラスとして1クラス作っていました。私は高校入試でたまたまそのクラスに入り、1年2年の時はそのクラスから落ちるのが怖くてクラス替えのための勉強をするようになっていました。そのため、表面的な勉強が多かったと思います。そのまま、3年生になり受験勉強を始めたのですが、基礎がすっぽり抜け落ちた上に難しい問題を解き散らかすと言うような状況で全く成績は上がらずセンター試験の点数も最悪で前期は不合格でした。後期は一応合格したのですが、転科合格だったので浪人をすることを決めました。一浪目の時は、友達も多くいて休み時間はおしゃべりをしていることがほとんどでした。夏ごろから成績上がってきて第一志望もB判定ぐらいまでになっていてその後もそれなりにうまくいって秋の模試でA判定まで上がりました。正直この時、多分受かるなと思ってました。しかし、12月ごろからプレッシャーやストレスで体調が悪くなり毎日頭痛がして集中できない時期が続きました。そのまま、センター試験を受けたら結果は最悪で、最後のマーク模試から100点近く点数が下がっていました。その後、とりあえず予備校のチューターと面談して受験校を決めました。現役の時は、私大は受けなかったけど私大も受けることにしました。センターが終わってから国立前期までの間は体調を崩し続けていて頭痛が治まらないから痛み止めが手放せずほぼ毎日使用限度の1日3回を服用していました。疲労感が取れず栄養ドリンクを飲むことも多かったです。こんな生活をしていたで、体重も浪人を始めた4月から10キロ近く減っていました。メンタル面も崩壊していたので予備校に行っも、椅子に座っているのがやっとと言う感じでした。結果、国立大も私大も全落ちして二浪目が決まりました。
 
★ミスターステップアップでの1年間
☆苦手、得意科目
4月に入塾して、はじめは戸惑うことばかりでした。1番衝撃的だった事は数学の白チャートの内容の基礎的な事が全然身に付いてないことを知ったことです。数学が1番の苦手科目だったのですがまさかここまで基礎が抜けているとは思っていませんでした。最初はその現実を受け入れたくなかったけど毎日白チャートを反復しているうちに数学への苦手意識が少しずつ無くなっていきました。その結果、昨年のセンター試験では200点満点中130点位だった数学が、IA9割.IIB8割をとることができました。また、私は理系だったけど1番の得意科目は英語でした。英語だけは高校の時から塾に行っていたから自分の中でも自信のある科目で、全国模試でも偏差値65から70くらいありました。しかし、現役と一浪のときのセンター試験では8割弱位で頭打ちになっているという状況でした。私はフィーリングで解いていたため、入塾当初はSV OCすらもよくわかっていませんでした。なので基礎から文法や構文などをやり直すことから始めました。11月の最後の模試まであまり昨年と点数が変わることはなく不安になることもありました。しかし、過去問が1番大切だと聞いて20年分をひたすら解いて復習することを最後の1か月はやりました。センター本番は9割を超えることができました。また、これが2次力をつけることにもつながったと思います。
☆自分の中での変化
私はもともと、学歴と言うものに強いこだわりがありました。高校で自分と同じクラスだった人たちが旧帝大や国立医学部に行く人が多かったため自分もそこに行きたいと思っていました。自分の第一志望の大学はその大学で学びたいと言う気持ちで選んだのですが、学歴にこだわって選んだ部分もあったと思います。大逆転の会や先生方が食事の時に話してくれる話の中に「ご縁のある大学」に行くのがいいと言う話がありました。最初にそれを聞いた時は行きたい大学じゃないと意味がないと思っていました。でも、1年間いろいろな方からたくさんの話を聞く中で少しずつ自分の中で変化がありました。私のこだわりの強い性格なので自分の思い通りにならないとやる気をなくすことがこれまで多くありました。実際、一浪目の時にセンターの結果が悪く第一志望に出願できないと分かった時点で全くやる気が出なくて集中出来ませんでした。しかし、今年はセンターの結果を考慮して北大に出願を決めた時、切り替えて対策を始めることができました。私はその時、「きっと私は北大にご縁があるんだなぁ」と素直に思うことができました。
 
★よかったことうれしかったこと
まず、良かった事は毎日の食事(まかない)を食べることができたことです。私はもともと、偏頭痛があり常に痛み止め持ち歩いていました。でも、一浪の時に薬を飲みすぎてあまり効かなくなっていたのでさらに強い薬に変えようと思っていた頃でした。その頃に薬の怖さを知り飲むのをやめようとしたのですがすぐには止められませんでした。しかし毎日のまかないを食べ続けている間に少しずつ飲む回数が減り秋ごろからは週1回くらいで済むようになっていました。それからもどんどん良くなって、今はほとんど頭痛もしないしセンター後から一回も痛み止めを飲まずに元気でいられています。
嬉しかった事は、先生方やスタッフの方々、塾生のみんなに出会えたことです。 村田先生は、怖くて目を合わせるのも最初は嫌だったけれど私の話を真剣に聞いてくれる人でした。自分の頭の中がぐちゃぐちゃと混乱をしてる時に村田先生に相談すると頭の中がスッキリしました。先生に自分の欠点を指摘された時など、最初はそれが受け入れられず失礼な態度とったこともありました。しかし、次に相談に行くと何事もなかったかのように対応してくれてとても安心しました。 柏村先生には、勉強面よりも性格などを指摘されることが多かったです。最初は、なんでそんなことを受験塾の先生に言われなくていけないんだろうと思っていました。でも、普通そこまで人のことを見ている先生はいないし私のことを真剣に考えているから指摘してくれていたんだなと今は思います。まだ、全てを改善できたわけではないからこれからも少しずつ改善できるように努力したいと思います。 弓場さんは、いつも明るくて塾にいるだけでなんか雰囲気が明るくなるような人でした。弓場さんの淹れてくれるカフェオレは世界で1番おいしいと思います。 また、弓場さんは今年1年で自分の中で1番大きな決断をするときに背中を押してくれた人でした。私は2浪目だったのではじめは国立前期で確実に合格するためにA判定の大学を受けようと思っていました。しかしセンター後に、あと1ヶ月自分の限界までやりたいと思いました。しかし、北大はC判定で正直合格するか微妙で決められずにいました。その時に弓場さんと話して、自分の中で「あと1ヶ月死ぬ気で勉強して、もし落ちても私は絶対後悔しない。」と思うことができました。あの時、弓場さんと話してなかったら決心することができずこの受験をやりきることができなかったと思います。 よなたんは、とにかくすごいです。ミスターステップアップでは理系の人は国語は最小限の努力で最大の結果を出すことが大切だと言われていました。国語は安定して得点しにくい科目だからです。私は理科を始めたのが遅かったので国語をする時間がほとんどなくて古文漢文は高校までの基礎知識しかありませんでした。その状態のまま、センター直前を迎えてしまいました。過去問を解いてもたまたま良い時でも150点位で基本は130点位でした。私は現役、一浪のセンター本番は5割弱位しかなかったこともあり不安になり相談に行きました。そこで、よなたんが解くときに考えていることを口に出しながら説明してくれました。センター前日までその指導をしていただきました。結局、センター前の最後に解いた過去問は129点で不安はあったけど、よなたんの声を録音したのを直前まで聴き続けて試験にも臨みました。その結果、本番はなんと176点を取ることができました。今まで取ったことのない点数で自分でもびっくりしました。この点のおかげで、国語のセンターでの配点が高い北大を受験することができました。だから、本当に凄いと思ったしとてもとても感謝しています。 やっしは、とにかく頭が良くてなんでそんなことまで知っているの?と言う位知識が豊富な先生でした。私は今年北大を化学重点で受けたのですが(北大は得意科目の配点を高くして受験することができます)、化学を得意科目にすることができたのはやっしのおかげです。また、やっしはどんな小さな疑問にも答えてくれてスキーマも増えたと思います。大学生のスタッフの方は、たくさん相談に乗ってもらいました。怒られたこともあったけど、そのおかげで1年間頑張れました。他にも、GTのスタッフの方やゆにわマートの方々などたくさんの人に支えられて相談に乗ってもらえてたくさんパワーをもらえました。
 
★今年一年を通して
 私は二浪という人よりも何倍も遠回りをする受験生活を経験したけど、この塾に出会うためのステップだったと思います。この塾に来てたくさんの人に出会いたくさんのことを知って私の世界の見え方は180度変わりました。この塾は受験を通して生き方を教えてくれる塾だと思います。私はこの1年で自分のダメな部分をたくさん知り、その度に先生方に怒られたりして少しずつ成長できたと思います。これからも、成長していきたいと思っています。私は人生の中でこの1年間をこの塾で過ごすことができてとても幸せでした。1年間たくさん支えていただき本当にありがとうございました。


〒573-1112 大阪府枚方市楠葉美咲3-12-6 美咲ハイツ4F / 5F

Copyright © 2019 大学受験塾ミスターステップアップ All rights reserved.