兵庫医科大学(医学部)・岩手医科大学(医学部)・金沢医科大学(医学部)・同志社大学・大阪府立大学☆合格☆水野隆雅くん|出版多数!枚方市楠葉の大学受験予備校ならミスターステップアップ
兵庫医科大学(医学部) 岩手医科大学(医学部) 金沢医科大学(医学部) 同志社大学 大阪府立大学合格
水野隆雅さん

兵庫医科大学(医学部)・岩手医科大学(医学部)・金沢医科大学(医学部)・同志社大学・大阪府立大学☆合格☆水野隆雅くん



〜入塾まで〜
僕はもともと中高一貫の割と有名な進学校に通っていました。
しかし、成績は悲惨で、とても医学部に行けるような状態ではありませんでした。

この塾には、姉が入塾していたのがきっかけで、高校3年生の夏休みにスクーリングでやってきました。
「大逆転勉強法」は、姉の勧めで読んでいたのですが、実践しようとしても上手くいかず、本棚にしまったままになっていました。
だから、何も知らずにここにやってきて、話を聞いている内に、その本を書いた著者さんがやっている塾だと知って、びっくりしたけど、ものすごく興味を惹かれました。

1ヶ月間のスクーリング期間が終わった時、まだ現役の8月にもかかわらず、「浪人してこの塾で勉強したいな」と思いました。

今まで知っていたのとはまるで違う勉強法を教えてもらえて、生徒1人1人に各専用の自習机があって、朝早くから夜遅くまで塾を開いてもらったりと、学習環境がこれ以上ないくらい整っているのが魅力的だったのと、直感的に、ここなら自分を変えられそうだと思ったのです。

結局、センター試験が終わった直後から、またこの塾に来て、早めに受験を切り上げて、浪人することになり、迷うことなくここで浪人生活を送ることを決めました。


〜入塾してから〜
まず、この塾に来て自分の成長をはっきりと自覚できたのですが、その要因は何かというと、間違いなく食事です。
ゆにわの飲食スタッフの方々が毎日作ってくれたまかないがめちゃくちゃおいしくて、こんなにも元気の出る食事は他にないと思います。

ここにくるまでは、スナック菓子やカップラーメンをひたすら食べていて、食事の大切さが全然わかっていませんでした。
大学に入ったら、1日の食費を500円以内に収めようとか、そんなことを考えていたくらいです。
ここにきて、初めて食のありがたみを感じ、心底味わって食べるようにしました。そう、実は食事が変わっただけでなく、食べ方も変わったのです。
これは、本当に大きかったと思います。

いろんなスタッフの方に、食べ方を変えると得られるエネルギーが大きくなるよと教えてもらい、そして映画 「美味しいごはん」を見て以来、感謝して食べていました。
映画は二回見ているのですが、1回目を見た後、実際に食べ方を変えて、2回目を見た時、1回目では決して感じることのできない感動がありました。
自分の心の成長を強く実感できた瞬間でした。本当に嬉しかったです。

そういった精神的な成長は勉強にも大きく影響しました。
僕は、自分の集中力のなさにほとほと悩んでいました。
どんなに良い勉強法を教えてもらっても、集中力が大きく欠けていて、なかなか成績が上がりませんでした。
現役の時などは、3時間勉強机に座っていて、解いた数学の問題が1問なんていうことがざらにありました。

この塾に来て、毎日食事を食べ続け、食べ方を変えた結果、次第に体にじんわりと温かいものがたまっていく感覚があり、気がつけば、落ち着いて勉強に取り組むことができるようになり、目の前の勉強から逃げずに、以前の僕からしたら信じられないくらい集中して勉強できるようになっていました。

そして、合格弁当。正直これがなかったら、途中であきらめていた試験は幾つかありました。
例えば、岩手医科大学の入学試験。
医学部入試で一発目にあたるこの試験で、数学が全然できなくて、無理かと諦めムードだったのですが、この合格弁当を食べたら、次で取り返せばいいと前向きに考えれるようになりました。
結果的に合格していたのですが、もし合格弁当がなかったら、多分落ちてたなと、後で振り返ってみて、本気でそう思いました。

自分の力ではなく、何か不思議な力に助けられたなと、合格がわかった時思いました。
ゆにわの食事に出会えて、本当に良かったです。まさか食事でこんなにも変わるなんて、思いもよりませんでした。
飲食スタッフの方々には、本当に感謝でいっぱいです。この場を借りて、お礼を申し上げさせていただきます。
本当にありがとうございました。


〜勉強面に関して〜
勉強の話を少しすると、英語に関しては、音読が絶大な威力を発揮しました。
基本的な単語・熟語・文法を覚えて、過去問を少し解けば、毎日30分音読するだけで、センター英語は8割を切らなくなりました。
リスニングは苦手で、6割、7割でずっと停滞していたのですが、教えてもらった通り、リズム・パッション・イメージを意識して音読を続けていった結果、本番では44点を取ることができました。

数学は、現役の時、センターはいい時は8割、悪い時は5割で全く安定しませんでした。
それは基礎がきちんとできておらず、フィーリングで解いていることが原因だと、この塾に来てわかりました。

まず、白チャートを何度も反復しました。
最初はなめてかかっていましたが、過去問と照らし合わせたり、勉強会で白チャートで全部解けるということを目の前で見せてもらい、反省し、もっと深めていこうと思い直した結果、自分が今まで見落としていたことの気づき・発見があり、「これ白チャートにのってたんだ」と白チャートの凄さを認識するに至りました。
最終的に、センター数学ではぶれなくなり、秋以降に受けた模試では9割を切らず、本番もしっかり9割を得点することができました。
実力アップも一冊30分でセルフレクチャーできるくらい反復し、私立医学部の数学と戦えるだけの力は身につけたと思います。


理科は、物理も化学も両方とも苦手で、明らかに足をひっぱっていました。

物理はただ公式を覚えるだけで、現象が全く理解できず、化学は暗記を完全にすっ飛ばしていて、有機に関しては、ベンゼンもわからないという、まさに0からのスタートでした。
物理は、基本的な問題集を反復し、教科書で調べたり、講師や大学生に質問するなどして、現象の理解に努めました。

化学はとにかく暗記に徹しました。
信号を渡る前に一問一答を2ページ覚えるとか、家の壁やドアに化学反応式や反応経路図を書いた紙を貼って、唱えてから歯を磨く、ドアを開くというようなことをしていました。
最終的には、1冊の問題集から覚えていないところを全部紙に書き出して、追い詰めていきました。

その結果、知識問題ではまず間違えなくなり、知識の点と点が繋がって、今までずっとわからなかったことが、わかるようになって、化学を面白いとさえ思えるようになりました。

センターでは現役の時は5割取るのがやっとだったのが、今年のセンターでは両科目とも8割以上取れました。
私立医学部の入試問題でも、取るべきところを確実に取るようにしたら、十分合格点に達することができました。

もしこの塾の勉強法を知らなかったら、不安から次々と問題集を変えたり、難しい問題集に手を出して結局みんなが取れるところで点を落としてしまい、合格には届かなかったと思います。
ミスターステップアップで真の勉強法を知ることができ、本当に良かったです。


〜最後にずっと応援してくれて、暖かく見守ってくれた多くの方々へ〜
新谷さんとの思い出は何と言っても綾部合宿です。
やりきれなかった僕に厳しくも優しい言葉をかけてくれ、自分の中で何かが変わったのを感じました。
さらにその後、今までとは打って変わって僕にまったく話しかけてこなくなり、その態度から本当に応援してくれているのだということを肌身に感じて、新谷さんに会うたびに、あの日のことを思い出し、自分を鼓舞していました。あの日は僕にとって、大きな転機の1つだったと思います。

ゆにわマートのスタッフさんはみんな素敵な人で、ちょっと会話するだけで元気になるし、励ましてくれたことも多々ありました。
店内を出た後は、いつも清々しくて、幸せいっぱいでした。

Hi Mike!
Thank you very much for correcting my English diary, talking to me a lot, and encouraging me!
I always felt reassured after your kind remark.
I’m happy to meet you.
Let’s keep in touch, OK?

永井悠太さんには、実際に会ったのは1回だけだけど、永井さんの残した伝説を聞いて、本当に憧れました。
教材の書き込みを真似させてもらったり、あの躍動感あふれる力強い字を僕も書きたいと思いました。
残してくれた教材、ノートは何度も見て、見るたびに熱さを感じて、モチベーションが高まりました。

白金ゆにわのスタッフは、初対面の僕にも温かく接してくれて、本当に居心地がよかったです。

朝のtea timeでほぼ毎日ラスクやおにぎり、紅茶を用意して下さったお母さん方、絶対忙しいし大変なのに変わらず笑顔で提供してくださり、胸がいっぱいです。

一緒に受験を乗り越えた塾生の仲間には、本当に刺激されたし、朝やっていた円陣は良い思い出です。

大学生のスタッフの方にも、いろんな質問、相談をして本当にお世話になりました。
大して歳の差もないのに、圧倒的な差を感じて、少しでも近づきたいと思いました。

与那嶺さんは、とにかくかっこよくて、人を惹きつける力がすごいと思うのですが、「すごい人」と言うイメージがあって、話しかけづらかったです。
でも、会などで、よく僕にふってくれたり、いじってくれたりして、壁を壊してもらったという感じがします。

弓場さんは、僕が感覚を変えるのに大きな手助けをしてくれて、例えば数学の問題を、バイブル本とつなげるとはどういうことかと言うのが分かったのは弓場さんのおかげだし、小さなこだわりを捨てられなかったときに、弓場さんの放った一言で、一瞬にして消え去ったこともありました。

武田先生は、本当に頭が良くて、僕のあいまいな質問も即座に理解して、答えてくれました。
また、普段は素っ気なかったりするのですが、大事な時は仏のような優しさを見せてくれて、深い愛を感じたような気がします。

村田先生は、本当に熱い方で、会でみんなに激励を飛ばしてくれたり、あるいは、僕自身1つ、のめった事件を起こしたことがあって、その時は真剣に怒ってくれました。
相談でも、数学の質問でも、小論の添削でも、夜遅くまで付き合ってもらったことがあり、そこまでしてくれるのかと思うと、安易な相談、質問は出来ませんでした。

柏村先生は、僕のことを本当によくわかっていて、言われてからずっと経って「そういうことやったんか」と分かったことがとても多かったです。
かなり厳しいことも散々言われて、でもそれでも見捨てられた事は1度もなく、ずっと応援してくれました。
僕の大事な場面にはいつもいてくれたように思います。

ミスターステップアップに入って、正直できなかったことの方が多かったとは思いますが、大きく成長できたのは確かに、これからも学び続けようと思えるようになりました。
今まで本当にありがとうございます。

水野 隆雅


〒573-1112 大阪府枚方市楠葉美咲3-12-6 美咲ハイツ4F / 5F

Copyright © 2019 大学受験塾ミスターステップアップ All rights reserved.