関西学院大学☆合格☆ 芳村 海渡

塾を知ったきっかけはユーチューブ

私がこの塾の存在自体を知ったのは、1郎の2月ぐらいです。

以前からよなたんのyoutubeは見ていましたが、塾があるとは知りませんでした。

当時この塾の存在を知ってすぐに大逆転勉強法を手に入れ読み実践。

初めて読んだ時、すごいやる気が出てきて国公立の二次試験まで走り切れました。

結果は振るいませんでしたが、その勉強法に出会って「これだったら俺ももっと成績を伸ばせたかも」と思いました。

人生観が変わる

2浪することが決まり、すぐに塾の存在を思い出し入塾しました。

はじめてこの塾にきた時は、みんながありとあらゆる場所で音読や勉強をしているところを見てびっくり。

皆がやっていることを「自分もやろう」と何度も思いました。

2浪すると決まった時は、本当に辛くてお先真っ暗だと思いましたが、ここの塾に出会えて「2浪とかどうでもいいな」って思えるぐらい人生観がすごく変わりました。

普通の予備校にはないものがあった

こんな塾初めてでした。

まず、モチベーションUPの会。

普通の予備校にはあるはずもないです。

この会が本当にすごくて、僕は毎日ノートにこの回のメモをぎっしり取っていました。

時には小名木先生や松本先生の会もあり、歴史感がすごく変わったり、スキーマがめちゃくちゃ増えました。

好奇心をくすぐられる先生方の話

松本先生の会は本当に面白くて、松本先生の超異次元の感覚を教わりました。

例えば、「この文には音(音楽)がある」とか。

もう自分には意味がわかりませんでした。

「このただの字からあの人は音楽を感じ取っているのか!?」とか。

本当の英語(動脈英語)をもっと知りたいと思いました。

受験勉強もそうですが、その他のことでも知的好奇心をくすぐられました。

また、知的好奇心をくすぐられるというと「武田先生」です。

初めてこの塾のパンフレット見た時、「武田先生」の写真が載っていて東京大学と書いてあり、すごい人がいるなあと思いました。

実際に会って話してみるとめっちゃフレンドリーで、何でも知っているし、面白いし、すごく好きになりました。

武田先生は「食事のこと」「化学のこと」時には「アイドル・芸能のこと」まで幅広く知っているし視点が自分とは違いすぎて学ぶ事だらけでした。

今までは思いもしなかった事を思うようになり、考えたり、武田先生に聞いたりして、教えてもらう事がめっちゃ増えました。

このサイクルの中で、日頃から不思議に思う事が化学の勉強と繋がっていたりして、勉強が苦でなく続けられました。

やればできると感じた綾部合宿

すごく思い出に残っているのは京都の綾部合宿です。

個人的にキャンプとかアウトドアが好きなのもあり、昔から友達とたき火をしながら団欒したいと話していたのですが、この塾でその夢が叶うとは思っていませんでした。

たき火をしながら色んな人の話を聞き、空には満点の星空。最高すぎました。

合宿は夏にもあり、秋にも。

秋には京都の綾部で自分の限界にチャレンジしてみよう!と綾部に勉強しに行きました。

2回ありましたが、1回目は眠気に負けてあまり勉強できませんでした。

2回目はその悔しさから、絶対自分の限界を超えてやろうと意気込んで臨みました。

その結果、合宿期間中、いつもは6〜7時間寝てるのが綾部の素晴らしさと環境もあり平均3時間30分の睡眠で勉強し続けれました。

自分もやればできると思えました。

塾の食事で体調不良が改善に

この塾で驚いたのは食事でした。

私は1浪の頃ストレスで胃潰瘍で苦しみました。

この塾に来た時は治っていなかったのですが、塾の食事を毎晩食べるようになってから、薬でも治らなかった胃潰瘍が治ったのです。

もう信じられませんでした。

私は体調があまり良い方ではなく偏頭痛にも悩み、頭が痛すぎて勉強はできるものじゃないと思っていました。

そんな時、南極老人は高熱が出た時、あえて模試を受けに行ったという話を塾で聞きました。

「俺も偏頭痛があるからこそ今頑張って勉強しよう!」と思えるようになりました。

こうしてここの塾に来て驚いた事をすべて書いていくと書き尽くせないので、ここで終わりにします。

本当にこの塾に出会えてよかったと思います。

一年間ありがとうございました。またよろしくお願いします。