京大生が教える大学受験センター政治・経済勉強法
大逆転勉強法ブログ

自学自習で東大・京大・医学部・早慶上智・関関同立に合格する勉強法を解説

LINE@で最新の受験情報配信中!

友達追加して、最新の受験情報を受け取ろう!詳しくはこちらをクリック!

京大生が教える大学受験センター政治・経済勉強法

2017年2月3日

2019年7月27日

新聞とノート

序盤〜政治経済の全体像をつかむ

政治経済にも適性が必要です。もちろん適性がなくても、かなり努力すれば、センター試験で70点ぐらいなら取れます。しかし、適性がある人の何倍も、いや、何十倍も努力が必要になります。

さてここからは、あなたに政治経済の適性があることを前提に、序盤の作戦を立てます。

政治経済の序盤は、『教科書』を2、3回通読するか、いきなり『センター試験への道』(山川出版社)を使います。問題を解きながら、政治経済には、どんな知識が必要で、どんなセンス(思考力)が必要なのかを学びます(序盤では、反復練習する必要はありません)。

『センター試験への道』を一通り終えたら、念のため、『教科書』を通読します。そうやって往復することで全体像がつかめます。

 

センター試験への道政治・経済―問題と解説

山川出版社

売り上げランキング: 26,504

重要語句の暗記でセンター9割を目指す

 

  • 『一問一答政治・経済用語問題集』横山正・著(山川出版社)
  • 『センター「政治経済」一問一答2500 ともかく覚える重要語』(河合出版)

 

一問一答政治・経済用語問題集

山川出版社

売り上げランキング: 341,631

暗記できているものには○をつけて、3回○がつけばOKにします。90%以上の完成度になるまで反復練習してください。全体像を把握(はあく)した後、一問一答で知識を身につけ、最後に、センター過去問を解いていくのが王道です。その際、『センター試験への道』(山川出版社)を再び、今度は丁寧に解いていきます。

公民で、二次私大対策をする場合も、基本的な流れは同じです。過去問のところに、自分の志望校の過去問が加わるだけですから。『センター試験への道』と、センター試験過去問は、二次私大対策にも有効です。

時間のある人は、仕上げとして、センター予想問題集の『大学入試センター試験実戦問題集』(代々木ライブラリー)『マーク式総合問題集』(河合出版)をやってみてください。ここまでやれば、安定して高得点を取ることができるでしょう。

政治・経済 (大学入試センター試験実戦問題集)

代々木ライブラリー

売り上げランキング: 37,884
マーク式総合問題集政治・経済 2017 (河合塾シリーズ)

河合出版

売り上げランキング: 63,765


Copyright © 2019 大学受験塾ミスターステップアップ All rights reserved.