【数学】『佐々木隆宏の数学の発想力が面白いほど身につく本』使い方3つのポイント

大逆転勉強法ブログ

自学自習で東大・京大・医学部・早慶上智・関関同立に合格する勉強法を解説

無料メール講座「Unlimited Express」

全科目で全国1位・偏差値100越えの受験の達人が作った勉強法とは?

【数学】『佐々木隆宏の数学の発想力が面白いほど身につく本』使い方3つのポイント

2018年1月8日

2018年1月8日

皆さん、こんにちは。

今回は、『佐々木隆宏の数学の発想力が面白いほど身につく本』 を紹介します。





この本は、数学の力を確実に伸ばしていきたい人に、とても良い本です。



特にどんな人におススメかと言うと、



「数学の発想とか考え方を身に付けるのが苦手」、という人や、

「初見では、解き方がなかなかヒラメかない」、という人です。



勉強するタイミングとしては、

中盤期から終盤期に向けてやっていくのが合っていますね。

特に、難関大学を目指している受験生には、ぜひ挑戦してほしいです。



どういうところがおススメ理由か、

使い方のポイントと併せてお話ししますね。

『佐々木隆宏の数学の発想力が面白いほど身につく本』の使い方を

わかりやすい動画で解説!!

 
 
 

教材のリンク

最新版 佐々木隆宏の 数学の発想力が面白いほど身につく本 (数学が面白いほどわかるシリーズ)
佐々木 隆宏

KADOKAWA/中経出版 (2011-11-14)

売り上げランキング: 102,105

使い方ポイント①

数学の発想力を広げるつもりで読む

さて、あなたは、

「数学の勉強はけっこうしてきたはずなのに・・・、

白チャートレベル、教科書レベルの参考書もずいぶんやったのに・・・、

初見の問題をいくら考えても、解法がヒラメかない!」、

と悩んだことはありませんか?



勉強した割に解法がヒラメかないのには、理由があります。



その理由は、



数学の発想が乏しい、ということです。





行き詰ってこれ以上解けない! って思ったときに

その時点ですぐ諦めてしまったり、

もう無理だから、と立ち止まってしまったり、

思考停止してしまったりすると、

それ以上の発想が生まれてこなくなるんです。



それが一つの原因だと思います。



そんな傾向にある人こそ、この本に挑戦してみてください。



突破できるような発想力が身に着きやすくなります。



問題演習として繰り返し反復できるなら、ぜひやってほしいですね。

それが理想ですけど、時間的な余裕がなく、

そこまでできないとしても、一読だけでも価値があります。



これを読めば、ちょっと視点が変わりますよ、本当に。

ポイント②

「10の発想法」を身につける

この「発想が違う」ということですが、

実際にどう見え方が変わるかは、本の中で実例をあげて紹介しています。



それを、「10の発想法」、と呼んでいます。



例えば、

「式の見方を変える」、

「問題の見方を変える」、

という方法が紹介されています。



つまり、



一つのやり方だけじゃなく、別解がある、ということです。





例えば、問題によって、

「ベクトルで解く」とか、「直線の方程式で解く」とか、

いくつかアプローチの方法があります。



解法をいくつか思いつこうとしたら、

まず初見の見方から離れて、問題の見方を変えていかないと、

別のアプローチはヒラメかないものです。



とにかく行き詰ったら、自分の見方を変えないと、まず解けません。



これは頭に置いといてください。

使い方ポイント③

別解をたくさん知り、見方のバリエーションを増やす

では最後に、別のアプローチがヒラメくようになるために、

何をすれば良いか、という話です。



そのためには、

別解に対するアプローチの仕方や、

別解そのものをたくさん知っておくことです。



頭の中にインプットしたことのないモノを、

アウトプットすることはできませんね。



ですので、まずは頭の中に新しい見方や発想を入れてください。



そうすることで、アプローチの仕方が増えていきます。

自分の頭の中の引き出しにストックしていくように、

発想法を増やしていってください。



一つのアプローチだけで、受験は通用しないんです。 



問題を読んでも何もヒラメかない時、

「ダメだ! できない!」って、すぐに思考停止するのではなくて、

その時点で、



「問題の見方を変える」

「発想を切り替えていく」という姿勢が必要になります。



それができるのが、解法バリエーションが豊かな状態です。

あなたも、そのようになる必要があります。



最近、ちょっと数学で行き詰ってきたな、という人にとっては、

この教材は、きっとその壁を打開してくれます。



今、数学で壁にぶつかっている人、

けっこう勉強してきたわりに、模試の成績がなかなか上がらない人、

問題を見ても何もヒラメかないという人は、

ぜひ、このテキストをやってみてください。



そうして、新しい視点をたくさん取り入れて、

数学的な発想をひろげていってください。



応援しています。



今回は以上です。

『佐々木隆宏の数学の発想力が面白いほど身につく本』の使い方でした。

 


受験の常識を破壊し、成績を爆発的に上昇させる

偏差値100への招待状

全科目で全国1位・偏差値100越えの受験の達人が作った勉強法
「Unlimited Express」無料メール講座

無料音声をプレゼント

無料メール講座に登録してくださった方には、いまなら期間限定で「各業界の一流の人に学ぶ、受験と人生で圧倒的な結果を生み出す学び方」についての対談音声をプレゼントします。

京大卒で、医者・芸能人・経営者などあらゆる業界・会社の相談役であり、受験生時代には「京大模試全国総合1位」「数学偏差値100」など受験も極めたカリスマ起業家Nさんとの対談音声

あらゆる業界のリーダーを育成する経営コンサルタントのNさんは、受験生時代も圧倒的な成績を残していました。Nさんが言うには、「会社を経営して成功する秘密は、受験勉強にあり」とのこと。そして「受験勉強は絶対に頑張ったほうが良い」と言います。

その理由はなぜなのか?どうやったら全国模試1位を取れるほど学力を伸ばせたのか?
その秘密に迫ります。
  • 中学時代は下から2番目の劣等生だったNさんが、高校時代には数学で全国模試1位を取るほど勉強ができるようになった秘密とは?
  • 凡人が天才に生まれ変わる勉強法
  • 大学合格を目標にしてはいけない?「異常」ともいえる圧倒的な学力を付けるためにNさんが受験生の時に設定していた目標設定とは?
  • 数学の問題集は前から順番に解いてはいけない?得意科目を作るために必ずやったほうがよい「絶対領域」の作り方とは?
  • 年商数億レベルの会社の経営者であるNさんが、それだけ大きな会社を立ち上げられるようになったのは、先輩経営者から言われた「ある一言」がキッカケだったそう。その言葉とはなんだったのか?なぜ一言で劇的に変われたのか?その理由を聞いてみました。
ぜひ、あなたの受験勉強にお役立て下さい。

Copyright © 2018 大学受験塾ミスターステップアップ All rights reserved.