【地理】最初の1冊!『山岡の地理B教室』の使い方3つのポイント
大逆転勉強法ブログ

自学自習で東大・京大・医学部・早慶上智・関関同立に合格する勉強法を解説

無料メール講座「Unlimited Express」

全科目で全国1位・偏差値100越えの受験の達人が作った勉強法とは?

【地理】最初の1冊!『山岡の地理B教室』の使い方3つのポイント

2018年8月8日

2018年8月8日

a

こんにちは、柏村です。

今回は地理について、です。受験生から「地理のおススメの教材は何ですか?」と聞かれることも多いのですが、そんなとき私は、『山岡の地理B教室』 を勧めています。



山岡の地理B教室 PARTI (東進ブックス―気鋭の講師シリーズ)
山岡 信幸

ナガセ

売り上げランキング: 3,546
 

この『地理B教室』は、地理の勉強を始めたばかりの受験生におススメです。

地理の“最初の1冊” として適しています。

このテキストは、私も受験生の頃によく使っていました。

地理のテキストを選ぶとき、資料のデータが更新されているのかを気にされる人もいるかもしれませんが、この本は今も増刷のたびにデータは更新されています。

私が使っていたときのテキストと最新版とでは本文は同じですが、データは最新のものに更新されていますので、その点はご安心してください。

では、この本の使い方のポイントを説明していきましょう。

UnlimitedExpressバナー


使い方を動画で解説



「講義」で流れをつかみ
「暗記」ページを反復しよう

このテキストは 「講義ページ+暗記テキスト」の2段階 で編集されています。

「講義ページ」いわゆる実況中継的な部分と、「暗記テキスト」と言って、基本的に暗記すべき項目が中心になっているページとに分かれています。

「講義ページ」は、流れをつかむために読んでいくものです

地理に関して初学者や、ほとんど勉強してこなかった人は、少なくとも3回は必ず読んでください。学校で地理の授業を受けてきた、という人も、このページを読んでみると、別の角度から見えてくるものがあります。

そうなると、地理の全体像が把握できるようになり、理解が進みます。

何度も反復してほしいところは、「暗記テキスト」の内容です。

この部分を、何度も何度も何度も反復練習していくことが大切です。

場合によっては、いつでもどこでも反復しやすいようにページを切り取ったり、コピーしたりしてもいいぐらいです。

私は、受験が終わってからも他の参考書や問題集をいろいろ見てきましたが、見ていて思うのは、最近の地理はカラーの本が増えてきた、ということです。カラーは白黒より優れているのか、というと、そうではなくて、逆に情報量が多すぎたり、目がチカチカしたりするのではないか…、と思うこともあります。

そこまで言うと少し大げさですが、カラーだから良いとも限らない、ということです。

私は、シンプルに黒と赤の二色刷りで、赤シートで重要単語を隠せるぐらいのものがちょうど使いやすいのでは、と思っています。そういう点からも、私はこの『山岡の地理B教室』が使いやすく、おススメしています。



センター対策用の問題集を併せて
レベルアップしよう

『山岡の地理B教室』は、いくら使いやすいとは言え、この1冊でセンター試験はOK、とは言いません。

この『山岡の地理B教室』を勉強した後は、山川出版の『センター試験への道』などを使って単元ごとの問題演習とセンター対策をしてください。

 

センター試験への道地理―地理A・地理B
山川出版社

売り上げランキング: 54,368
 
 

まず『山岡の地理B教室』で流れをつかんで、暗記ページのテキストを覚えていき、最後に『センター試験への道』 で単元別で仕上げる。

そして、分からないところや苦手なところがあれば、この『山岡』に戻ってくる、というサイクルで反復していくのです。その後、センターの過去問を赤本や黒本で1年分を順に解き、実力を確認しましょう。

ここまで取り組めば、センターでも十分戦えるレベルになっていけます。それでも地理は苦手だ、不安だな、もっと勉強したい、という人は、必要に応じて参考書を増やしていってください。



欠点を欠点と感じなくなるまで
反復して覚え込もう

この『山岡の地理B教室』、上記のような勉強法をする上でおススメですが、欠点も少しあります。

1つは、索引がないこと。

「あの用語はどのページに書いてあったっけ?」と思った時に、いちいちページをめくって探さないといけません。

何かを調べるとなると、そういう手間がかかります。ですが、自分の頭の中に索引があるぐらい、「あのページに、あれが載っている!」と、思い出せる状態を目指してください。 そこまで反復すれば、欠点と思わなくなります。

もう1つは、地誌がないことです。

ヨーロッパ、中国、アメリカ、などの地誌は載っていません。そういったカテゴリーがないことも欠点と言えるでしょう。

ですが、この2点を踏まえた上でも、おススメの地理の教材は何かと聞かれたら、私はこの『山岡の地理B教室』をおススメしたいと思います。ぜひ、使い方のポイントを参考にして、地理の勉強に活かしていってください。

以上、『山岡の地理B教室』の使い方3つのポイントでした。


受験の常識を破壊し、成績を爆発的に上昇させる

偏差値100への招待状

全科目で全国1位・偏差値100越えの受験の達人が作った勉強法
「Unlimited Express」無料メール講座

無料音声をプレゼント

無料メール講座に登録してくださった方には、いまなら期間限定で「各業界の一流の人に学ぶ、受験と人生で圧倒的な結果を生み出す学び方」についての対談音声をプレゼントします。

京大卒で、医者・芸能人・経営者などあらゆる業界・会社の相談役であり、受験生時代には「京大模試全国総合1位」「数学偏差値100」など受験も極めたカリスマ起業家Nさんとの対談音声

あらゆる業界のリーダーを育成する経営コンサルタントのNさんは、受験生時代も圧倒的な成績を残していました。Nさんが言うには、「会社を経営して成功する秘密は、受験勉強にあり」とのこと。そして「受験勉強は絶対に頑張ったほうが良い」と言います。

その理由はなぜなのか?どうやったら全国模試1位を取れるほど学力を伸ばせたのか?
その秘密に迫ります。
  • 中学時代は下から2番目の劣等生だったNさんが、高校時代には数学で全国模試1位を取るほど勉強ができるようになった秘密とは?
  • 凡人が天才に生まれ変わる勉強法
  • 大学合格を目標にしてはいけない?「異常」ともいえる圧倒的な学力を付けるためにNさんが受験生の時に設定していた目標設定とは?
  • 数学の問題集は前から順番に解いてはいけない?得意科目を作るために必ずやったほうがよい「絶対領域」の作り方とは?
  • 年商数億レベルの会社の経営者であるNさんが、それだけ大きな会社を立ち上げられるようになったのは、先輩経営者から言われた「ある一言」がキッカケだったそう。その言葉とはなんだったのか?なぜ一言で劇的に変われたのか?その理由を聞いてみました。
ぜひ、あなたの受験勉強にお役立て下さい。

Copyright © 2018 大学受験塾ミスターステップアップ All rights reserved.