学習システムを知る | 出版多数!枚方市楠葉の大学受験予備校ならミスターステップアップ

学習システムを知る

偏差値に縛られない!第一志望につながる最短ルートが見つかる合格戦略

自分だけの合格ストーリーが
浮かびあがる

勉強法の王道で、頭脳も心も最強になる


a ステップアップでは、塾生一人ひとりに合った合格戦略を
たてるところからスタートします。
志望大学に向けて、「やるべきこと」と「ゴールへの道筋」が
クリアになるので焦りや不安がなくなり、勉強に専念できます。
「いつまでに」「何を」「どれぐらい」身につけておくべきか?
自分の場合どんなペースなら達成できるか?
この二つを計画することが最初の合格戦略です。



志望校・学力・性格に応じて
カリキュラムを作成

ステップアップでは塾生一人ひとりに合った合格戦略をたてるところからスタートします。

最初に、大学入試に合格するために必要な勉強量についてお話します。
そして、スタート地点の学力を見極め、志望大学に向けた勉強計画とカリキュラムを一人ひとりに作成します。


このような方法をとる理由は、受験生はそれぞれ学力も違えば目標も違うため、
やるべき課題やペースが異なる
ためです。

志望大学に向けて、「やるべきこと」と「ゴールへの道筋」が
クリアになるので焦りや不安がなくなり、勉強に専念できます。

また、塾生には性格や個性に合わせて勉強のアドバイスをしています。
やる気アップの言葉も、弱点への向き合い方も人によって異なります。

成績だけを見るのではなく一人ひとりとの対話から合格までの戦略をたてていきます。

偏差値の動き読み取り
あなたの課題を浮き彫りにします

模擬試験の点数や偏差値を見て、一喜一憂していませんか? 
模擬試験の偏差値や点数は、それまでの流れをセットで見ないと正しい対策が見えてきません。

たとえば同じ偏差値50 であっても、右肩上がりで伸びてきた偏差値50と、
右肩下がりで落ち込んでしまった偏差値50では全く意味が異なります。

また、かなり勉強した上での点数なのか、
まぐれ当たりの点数なのか、という点も踏まえて復習する必要があります。

偏差値や点数は、数字だけにとらわれず、自己分析の材料にしましょう。

ステップアップでは、一人ひとりの背景を踏まえたうえで成績を分析し、
必要なアドバイスをしています。





「合格手帳」で自分の弱さを知り
勉強効率を高めよう

時間管理できる人が合格する

合格手帳 勉強時間の管理のため、書籍『合格手帳』で
勉強の記録をつけるように指導しています。
時間管理のコツ、スキマ時間活用のコツなどを身につけることが、
合格のために必要となるからです。

勉強の記録をつけることで、ムダ・ムリ・ムラに気づくことができます。
合格手帳を通して、時間の使い方を日々改善、改良する意識を持ち、
効率のよい勉強ができるようになるのです。




生活を単調にせず、日々挑戦と改善を繰り返していけるサポートツールを活用しよう!
 

時間は自分で生み出せる!
一日を27時間にするメソッド

ステップアップでは、『合格手帳』に一日の合計勉強時間数を書くように指導しています。
1か月前と比べてどれぐらい勉強時間が増えたか、ムダな時間が減ってきたか、
などの変化を見るように勧めています。


いつ、どんな勉強ができるか、といった時間の使い方を意識できると、
たとえば電車の中などの移動中や、自宅での隙間時間もうまく活用できるようになります。
時間をうまく使えるようになったら次は、何に使ったかという中身にも意識を向けていきます。
「量と質」の両面で勉強への取り組み方を改善していくことができれば、一日の充実感も増していき、
それが自信につながります。


改善点を見つけ、
日々新しい自分に成長しよう

『合格手帳』は勉強面だけでなく、自分自身の成長のためにも活用できます。
手帳を見て、一日の行動を振り返ることで、何をがんばり、何をサボってしまったのかが一目でわかり、
その後の軌道修正が速やかにできます。


自分の行動パターンや思考のクセに気づくことができると、
目標達成に向けて克服すべき課題も見つかります。

受験生の一番の敵は“昨日の自分”です。昨日より少しでも前進できれば、“勝ち”です。
そうして毎日、“昨日の自分”を超えていったとき、他人から何を言われてもゆるがない、
本物の誇りと自信が手に入ります。





“徹底反復”と“音読”で
潜在意識にまで落とし込む

合格脳を育てる勉強法

受験勉強は、ただがむしゃらに努力するだけでは報われません。
受験生の一番の敵は“昨日の自分”です。
昨日より少しでも前進できれば、“勝ち”です。
そうして毎日、“昨日の自分”を超えていったとき、
他人から何を言われてもゆるがない、
本物の誇りと自信が手に入ります。


受験勉強は、ただがむしゃらに努力するだけでは報われません。
また、“わかりやすい解説”に頼ると、“わかったつもり”になってしまうことが多く、
結局試験では一人では解けないまま、ということが大半です。


“わかる”から“できる”段階へ到達して初めて実力がついたことになります。
そのために必要な勉強法を紹介します。


最低でも7回反復!
緊張状態でもスラスラ解ける!


受験勉強において最も大切なことは反復です。
成績が上がらない受験生は、いろんな教材や参考書を解き散らかしたままで、
完璧に習得した参考書がありません。


そこで、ステップアップでは、教材を完璧にすることを学習の基本として指導しています。
1冊の教材を最低7回以上、出来れば10回、20回、30回と反復学習していってください。
これは確実に「できる」ことを増やしていくためです。
7回以上反復して得た知識や解法は、体にすっかり染みついています。
そのため、入試本番の緊張状態であってもスラスラと解けるようになります。

ぶっちぎりのスピードで
読解できるようになる!
英語“音読”トレーニング法

「英語長文をもっと速く読めるようになりたい!」
という人への効果的なトレーニングが“音読”です。

音読トレーニングを積むと、左から右へと読みながら同時に訳す、
“直読直解”ができるようになります。これができると読解スピードが2倍に向上します。


そのレベルに到達できると、
センター試験はもちろん、難関私大の英文でも時間内に読めるようになります。



英語を読むのが遅い人は、「返り読み(後ろから前に戻って訳す)」をしています。
返り読みでは制限時間内に長文を読み通すことが難しく、入試ではかなり不利な状態です。
そこでステップアップでは「音読」を徹底的に実践してもらいます。

毎日音読を続けていると、いずれ1分間で120~150語以上は読めるようになります。
このスピードで読解できれば、入試対策としては万全です。

入塾説明会・通信コース入会説明会
随時受付中!

お電話によるお問い合わせ

072-864-6315 10:00~22:00 年中無休

塾のパンフレットを見る

資料請求はこちら 24時間受付中

ミスターステップアップを知る

〒573-1112 大阪府枚方市楠葉美咲3-12-6 美咲ハイツ4F / 5F

Copyright © 2019 大学受験塾ミスターステップアップ All rights reserved.