好評につき、12月24日-1月3日の期間は
募集を締め切りました。

12月23日以前と1月4日以降の日程は、
まだ受け付けていますのでぜひご参加ください。

10:00~22:00|年中無休

好評につき、12月24日-1月3日の期間は募集を締め切りました。

12月23日以前と1月4日以降の日程は、
まだ受け付けていますのでぜひご参加ください。

受験生は試験直前となる冬休みに
こんなことで悩んでいました!

  • 年末年始はどこも休みで勉強できるところがない!
  • 家で勉強しようにも家族が正月気分でダラけてしまった
  • 試験本番を控えて少しでも学力を上げたい
  • 試験直前、不安におそわれ、勉強が手につかなかった
  • 高校が休みになるけれど、勉強できるところがなかった
  • 個別に試験をうける受験校の相談にのってほしい
  • 試験本番で実力を発揮できるメンタル力を身に付けたい

スクーリング体験者の声

僕は、2ヶ月近くスクーリングに行かせてもらって、いろんな思い出深い印象的な体験をさせてもらいました。

特に、スクーリング期間中にあった数学の勉強会は、第一志望の入試本番で役に立ちました。

数学の問題の中でも、ここぞというタイミングで奇跡的にも、勉強会でやった問題とまったく同じグラフが出題されたんです。

しかも、求める面積の部分まで一緒。

勉強会でやった補助線の引き方がそのまま使え、5分くらい時間を確保できました。

そのため、本番では10点〜20点くらいリードできたので、結果として見事第一志望の大学に合格することが出来ました。

今でも感謝してもしきれないくらいです。

+ さらに読む


また、他にも思い出深かったのは、美味しいごはん。

「なんで塾のスクーリングでごはん?」って感じですが、本当にごはんが美味しかったです。

講師の方から面白い話や役に立つ話が聞けるので、スクーリング期間中は「ごはんの時間まであと1時間だけは頑張ろう」と思え、毎回楽しみでした。

講師との絶対的な信頼関係が築ける塾

さらに、個人的に最重要ポイントだったところは、講師との絶対的な信頼関係を築けたことです。

講師の人たちは、自分とトコトン本気で向き合ってくれたからです。

受験勉強をしたら、誰しも合格できるのかな?とか。

このままでいいのかな?とかいろんな迷いが出てくると思います。

本気でやればやるほど、その今までの努力が壊れるのが、崩れてしまうのが怖くなっていく。

でも、「この先生についていこう。」

「先生に言われたことだけは絶対に守ろう。」

「絶対、先生にいい報告しよう。」

って想いが出てくるくらい、ここの先生たちは本気で自分の受験のことを考えて、自分を信じることができました。

そのことが、安心感となって、あと一歩のところで後押しになり、最後の最後まで走りきることができました。

「行きたい!」って思った時、すぐ親に相談して、実際にわざわざ遠くにある塾まで行っったので、どうせ行くならたくさん悩みや質問をためて持って行きました。

そして、何度も行ったので、本当に特別な想い出に残るような体験を沢山させていただきました。

行って本当に良かったと思うし、それだけの価値のある体験だと思います。

ぜひ受験生なら、一度は行って欲しいと思います。

私が塾を知ったのは、父に「大逆転勉強法」の本を勧められたのがきっかけです。

高校1年生の冬のことでした。本を読むやいなや、この塾に行ってみたい!この勉強法を実践したい!!と強く思いました。

私は愛知に住んでいたので通塾は諦めましたが、インターネットで調べてみると「スクーリングコース」があることが分かり、早速申し込みました。

塾に足を踏み入れると、そこには他の塾では見たことのない光景が待ち受けていました。

大きな絵が飾られ、きれいなリビングとダイニングがあったのです。

まるで家のように心が落ち着くような空間でした。

程よくリラックスしながらも勉強に集中できる、感じたことのない凛とした空気で満ちていました。

その後、自習席に案内されました。

1人1席用意されており、スクーリング生も滞在期間中はその席が自分専用の席として教材を置いて自由に使うことができます。

+ さらに読む


塾に自分の居場所ができたようで嬉しかったのを覚えています。

また、廊下で音読する他の受験生たちの姿を見ることで、自分が勉強に向き合う姿勢の甘さを突き付けられているようでとてもよい刺激になりました。

お昼どきになり、柏村先生と一緒に食堂でごはんを頂きました。

とってもおいしくて、心に温かみがじわーっと染み渡り、おなかの底から幸せが込み上げてきました。

食事を介して先生方やスタッフの方が話してくださった様々なお話は、なぜか今でも鮮明に覚えています。

そのくらいその瞬間を噛みしめて味わっていたのでしょう。

ごはんから元気をもらって勉強に打ち込むことができました。

そのあと、村田先生が1年間の勉強目標を一緒に立ててくださいました。

自分は県内トップクラスの進学校に通っていたため、勉強も学校についていけるのか不安でたまらない日々を送っていました。

しかし、先生がゴールから逆算して、いつまでになにをどこまで進めたらよいかという受験の全体像を書き出してくださった計画表を見たとき、これなら自分もできる!という確信とやる気が湧いてきました。

また仕分けや反復などの効率的な勉強の方法を教わることができました。

人生に通じる受験を通して、自己成長する大切さを教わりました

塾のリビングに集まり、先生がモチベーションアップになるような話をしてくださいました。

語られるテーマは多岐にわたっていましたが、どの話も受験だけはでなく、人生全般に通じる話で、受験を通して自己成長することの大切さを説かれました。

学校の先生も予備校の先生も親もしてくれないような深遠な話で、今でも役立っています。

私はその高1の冬にスクーリングに参加してドはまりし、それ以降学校の長期休暇のたびにスクーリングに行っていました。

先生方はどんな悩みを抱えていても相談に乗ってくださり、時には夜遅くまで付き合ってくださることもありました。

親にも友達にも絶対に打ち明けることができず、一人で抱えて悶々としていた悩みを相談することができたのは、先生方が単に勉強を教えるだけではなく受験生1人1人の人生に真摯に向き合っている姿勢を目の当たりにしたからです。

また、先生以外にも、塾を取り巻く多くのスタッフの方に叱咤激励されて受験を乗り越えることができました。

私は第一志望の大学に進学することはできませんでしたが、先生方の伴走とともに最後まで走り抜けたので悔いはありませんでした。

大学受験はゴールではなくてあくまでもスタートだよ、と教わっていたため、大学に行っても塾で教わった勉強法を活用して学業に励んだところ、成績優秀者として大学から給付奨学金をいただけることができました。

受験勉強だけでなく、人生のよりよい生き方まで教えてくれる塾は、日本全国、ここだけだと思います。

一生ものの勉強法を身に着けたいと思う方、自分の人生と向き合って受験の枠を超えて成長したいと思う方はこの塾の扉を叩くことを強くお勧めします。

私が受験を通して人生観や生き方が180度がらりと変わったようにあなたの受験生活が、最高の転機となるよう応援しています。

受験生が最も成績を伸ばす時期

こんにちは。

与那嶺隆之(よなみねたかゆき)です。

受験生が最も成績を上げやすい時期って、いつかご存知ですか?

これまで多くの受験生を指導してきましたが、受験生が最も成績を上げるのは、12月から3月という試験本番の直前期です。

たとえば、世界史のテストで20点だったのがラスト1週間で70点まで上がったり、冬休み期間に集中して勉強できたおかげで東大や医学部に合格できたり。

特に、試験直前の2週間は、春や夏の2ヶ月に匹敵するほど成績が上がりやすい時期になります。

そのため、本番直前のたった2週間で偏差値が10上がる、なんてことも珍しくありません。

では、なぜ、試験直前の時期が最も成績を上げやすいのでしょうか?

それは、今までバラバラに積み重ねてきた基礎の部分が一つの問題を解くために必要な力として、つながり始めるようになるからなんですね。

また、12月以降になると、模試はほとんど行われません。

ですので、12月以降は、他の受験生がどれだけ学力をアップさせているのか?が分かりません。

そのため、12月の模試でA判定だった人は安心しきって、手を抜いてしまったため、志望校に合格できなかった・・・。

反対に、最後の模試がE判定だったとしても、最後まであきらめずに勉強した結果、逆転合格を果たした!

というパターンはとても多いです。

ただ、この12月から試験本番までという成績を最も上げやすい時期、一気に学力を上げるために欠かせないものがあります。

それは、

年末年始に
勉強へ集中できる環境

があるかどうかです。

年末年始というのは、センター試験本番まであと2週間あまり。

つまり、年末年始は、センター試験前に最も学力を上げることができるチャンスなのです。

しかし、年末年始は、受験生ではない世間では、お休みモードに入る時期。

そのため、普段、受験生が勉強している

・自習室
・図書館
・学校
・予備校
・塾
・カフェ

という場所が一斉にお休みに入ってしまいます。

そのため、「年末年始に集中して勉強するところがなかった・・・」と後悔する受験生はとても多いです。

ですので、最も成績を伸ばすことができる年末年始に集中して勉強できる環境を今から準備しているかどうか?は受験の結果に大きな影響を与えるでしょう。

したがって、年末年始になってから「どこで勉強しよう・・・」とアタフタするのは、厳禁。

今から「どこで勉強するのか?」を決めておかないと、年末年始に「勉強する場所がない」というとてもマズイ事態に陥ってしまいます。

では、普段、勉強している場所が使えないなら、「家で勉強する」という選択肢が浮かぶかもしれません。

しかし、家で勉強するとなっても、クリスマスや大晦日、正月には、親戚の集まりがあったり、家族が家でゆっくりしていたり・・・。

テレビやYoutubeは年末年始特番など、なにかと誘惑が多い時期になるため、年末年始は家で勉強に集中することが難しい状況といえるでしょう。

また、クリスマスや大晦日、元旦といったイベントが続くため

「こんな時くらいは・・・」

と、遊びに出かけてしまったり、初詣に出かけたり、ゆっくり家族と過ごしたりすることで、今までのペースが崩れてしまい、センター試験まで調子が戻らなかった・・・。

というのは、よくある話です。

ですので、年末年始といえども、ペースを崩すことなく、集中して勉強に取り組める環境を今から確保しておくことが合格への近道といえるでしょう。

ミスターステップアップは
年末年始でも塾を開放

そこで、ミスターステップアップでは、受験生が年末年始も集中して勉強できるよう休まず、塾を開放しています。

そのため、ミスターステップアップの塾生は、試験直前の最も成績が上がりやすい時期に勉強へ集中できるため、毎年、当たり前のように逆転合格を果たすことができるんですね。

では、ミスターステップアップってどんな塾なのか?

ミスターステップアップは、自分の家のようにくつろいで勉強できる空間を目指しているため、各部屋の”呼び方”が他の塾とは、ちょっと違いますが簡単にご紹介したいと思います。

たとえば、

ROOM 01
勉強会やモチベーションアップの会が開催されるリビング

勉強会やモチベーションアップの会が開催されるリビング

毎日、勉強会やモチベーションアップのための会を開催しているのがリビングスペースです。

また、淹れたてのコーヒーや紅茶が振舞われるのもこのリビング。

もちろん、勉強会などがないときは、リビングで自由に勉強することも可能です。

ROOM 02
一人ひとりに専用机を完備した自習室

ミスターステップアップの塾生には一人ひとり自習するための専用机が揃っています。

もちろん、冬スクーリングという短期間だけでも塾に来てくれる人にも全員分、ご用意しています。

自分専用の机なので、塾に来れば勉強場所は確保されていますし、塾から帰るときには、参考書や文房具を置きっぱなしでも構いません。

そのため、毎日、家や宿泊先から重たい参考書を持ち運ぶ必要がありませんね。

また、机は個別に仕切られているため、とことん勉強に集中することができますよ。

ROOM 03
気分転換に使えるダイニング

長テーブルがあって、自習室の勉強から、ちょっと気分転換したい時に集まる部屋がダイニング。

音読をしたり、お茶を飲んだり、講師に質問したり、みんなで雑談したりと使い道はそれぞれ。

先生のオススメ本がたくさん並んだ本棚もありますので、知性と教養を磨くこともできますね。

などなど、自習室で集中して勉強、気分を変えてリラックスしながら勉強するなど、その時の気分に応じて、集中して勉強することが可能です。

本番直前は最も
成績を伸ばせる反面…

先ほどもお伝えしたように受験直前期というのは、最も成績が伸びやすい時期。

ですので、センター試験直前にあたる年末年始に勉強へ集中できる環境を確保することができれば、成績をグンと伸ばすことができるようになるでしょう。

しかし、その反面、直前期は、最もメンタルが不安定になる時期でもあります。

「本当にこのままで合格できるのだろうか・・・」
「もっと前から勉強を頑張っておけばよかった・・・」
「これまで頑張ってきたけど、本番で力を発揮できるのだろうか・・・」

など、試験が近づけば近づくほど、不安や焦りといったネガティブな感情が出やすくなるからです。

ただ、最も成績が伸びやすいこの時期に、とことん成績を伸ばしきるためには勉強に集中することが必要になります。

でも、メンタルが不安定なままでは勉強に集中することはできませんよね。

そのため、試験直前は特に、

「雑念を振り払い、勉強に集中する」

ことがとても重要になるのです。

いくら勉強する時間と場所を確保できたとしても、目の前の勉強に集中できていないなら、意味はありませんからね。

試験本番までの2~3週間は、最も成績が上がりやすい時期ですが、それは、最後の最後まで勉強に集中できた人だけ。

「試験前日に取り組んだ問題がそっくりそのままテストに出た」

なんてことが起こるのも、最後まで集中して勉強した人だけに訪れる幸運ですからね。

でも、中には、この成績が最も上がりやすい最後の直前期に

試験本番を前にして、不安がいっぱいで勉強に手がつかない・・・

「やらなきゃ!」と焦りばかりが出るけど、勉強に集中できない・・・

といった不安や焦りのせいで大切な時期に勉強に集中しきれず、成績アップのチャンスを逃してしまう・・・。

という受験生は、とても多いのです。

ミスターステップアップの塾生が
直前期に成績を急激に上げる
ことができる理由

多くの受験生が試験が近くにつれ、不安や焦りといった感情が出てきてしまい、勉強に手がつかなくなる・・・。

と、試験本番で調子を崩してしまう人が多い一方、ミスターステップアップの塾生は、試験直前になればなるほど勉強に集中することができ、成績をグングン上げて志望校へ逆転合格する受験生が毎年、当たり前のように出てきます。

たとえば、

・センター試験の前日に返ってきた結果がE判定だったにもかかわらず、
 神戸大学に合格した川嶋くん(現役生)

・12月の時点でセンター数学が7割ぐらいの実力だったのが、
 最後までやり遂げた結果、満点を取った酒井さん(浪人生)

・センター試験の前日に返ってきた結果がE判定だったにもかかわらず、神戸大学に合格した川嶋くん(現役生)

・12月の時点でセンター数学が7割ぐらいの実力だったのが、最後までやり遂げた結果、満点を取った酒井さん(浪人生)

など、12月から試験直前まで一気に成績を伸ばし、周りから「奇跡」ともいわれるような逆転合格がたくさん起きています

その理由は、ミスターステップアップの塾生は、試験直前期に他の受験生が陥りがちな不安や焦りといった感情に飲み込まれることなく、目の前の勉強に集中して取り組むことができるからですね。

というのも、ミスターステップアップでは、書籍『E判定からの大逆転勉強法』、『E判例からの限界突破勉強法』をベースとした勉強面での指導はもちろん、受験に必要なメンタル面のサポートに力を入れているからです。

「受験は心理戦」

と、僕たちはよく言っていますが、受験とは頭のよしあしを競うものではなく、どれだけヤル気を失わなかったか?という戦い。

そのため、正しい勉強法で学力を上げていくことも大事ですが、毎日の勉強にどれだけ高い集中力を持って取り組むことができるか?

試験本番でどれだけ自分が持っている力を発揮できるか?

という心理面が大きく結果を左右するものです。

そのため、ミスターステップアップでは、メンタルコントロールを大切にし、直前期にやってくる不安や焦りといったメンタルケアのため、勉強はもちろん、勉強以外のどんな相談でもとことん乗ります。

そして、メンタルケアとして、僕や村田先生・柏村先生・弓場先生といった講師陣はもちろん、ミスターステップアップから巣立っていった大学生やミスターステップアップにかかわるすべてのスタッフが親身になって、塾生一人ひとりの相談に乗っています。

ミスターステップアップに関わるスタッフが常に塾生が勉強に集中できる環境を作ってくれているので、試験直前という他の受験生がメンタル面で不安定になりがちな時期でも、勉強へ集中することができるのです。

もちろん、人間関係や将来についてなど、受験や勉強に直接、関係ないことを相談してもらって構いません。

ミスターステップアップに訪れた受験生からは、勉強への悩みだけではなく、

「なんのために受験をするのか?」

「これからどんな大人になればいいのか?」

といった10代後半から20代前半に考えてしまいがちな悩みが吹き飛び、大学に行った後や社会に出てからどう生きていけばいいのか、が分かるようになり、

「もっと受験勉強を頑張ろう!」

と、勉強に集中できるようになった結果、志望校に合格できるようになった受験生はたくさんいますから。

ですので、

「受験や勉強をする目的が分からない」
「大学に行く目的が分からない」

と、受験そのものに悩んでいる人も、ぜひ、ミスターステップアップに足を運んで欲しいなと思います。

一人ひとりに合わせた
オーダーメイドカリキュラムを作成

ミスターステップアップでは、年末年始も勉強に集中できる環境を整え、メンタルコントロールを身につけることができるのですが、もちろん、勉強面での指導もいたします。

この期間は、センター試験対策の勉強会を開催していますので、センター試験に向けた勉強を一緒に進めていきましょう。

そして、なによりスクーリングに目玉となるのは、一人ひとりに合わせた勉強計画=オーダーメイドカリキュラムを作成することです。

ミスターステップアップのすべての塾生には立てている勉強計画を冬スクーリングに参加していただいた方にも、講師があなたの現状をお聞きしたうえで、試験本番まで何をどれだけ勉強していけばいいのか?

という受験が終わるまでの具体的な勉強計画となるオーダーメイドカリキュラムを一緒に作成させていただきます。

■国立志望なのか、私立志望なのか。

■文系なのか、理系なのか。

■各科目の勉強はどこまで進んでいるのか?

といった全体像をとらえた上で、各科目ごとに詳細なカリキュラムを作っていくので、もう何をどれだけ勉強すれば良いのか?に悩まなくなるでしょう。

「何をどれだけやれば良いのか?」

「この勉強法で合っているのか?」

と不安になったり、悩んだりするのは、試験本番までの時間を逆算し、全体像をとらえないまま各科目ごとの勉強を進めてしまっているからです。

たとえば、初めて行く場所へ向かうのに、Googleマップなどを使って、どれくらい時間がかかって、どんな道順で、進んでいくのか?を調べてから出発しますよね。

電車で行った方が良いのか?飛行機で行った方が良いのか?バスで行った方が良いのか?

目的地までの最短ルートを調べてから、出発した後も、経路をチェックしながら進んでいきますよね。

それと同じで、受験もまずはゴールから逆算した計画を立てる必要があるのです。

計画があるから、最短距離で勉強を進めることができ、迷った時もその計画を見れば、どう進んで良いのかが分かるようになるからです。

多くの塾や予備校では、各科目ごとに方針を教えてくれる講師はいますが、ミスターステップアップのように全体像をとらえた上で勉強の計画を立ててくれるところはありませんからね。

自分だけの勉強計画があることで、残りの期間でやるべきことが明確になり、勉強に集中できるようになりますから、このカリキュラム作成だけでも価値があるとこれまでスクーリングに参加していただいたからも好評です。

教材に関しては、現在、学校や予備校で使っている教材があるなら、その教材をベースとしたカリキュラムを作成し、教材の効果的な使い方もお伝えいたします。

ですので、他の塾や予備校に通っている人でも、今、進めている勉強と変わることがありせんから安心してください。

スクーリングに参加していただくことで、取り組んでいる教材をより効率的に進められるアドバイスもさせていただきます。

ですので、スクーリングに参加してもらうことで今の勉強している速度をより加速させることができるでしょう。

また、もし、どの受験校選びに迷っているなら、受験を選ぶためのアドバイスもさせていただきます。

もちろん、受験生ではなく高2や高1といった人にも、自分がいざ受験する時までを逆算して、これから何をどれくらいやれば良いのか?

という計画を立てさせていただきますので、冬スクーリングは受験生ではない人も、もちろん参加OKです。

受験生と混じって勉強することで、いざ、自分が受験するときに、どんな雰囲気なのか?を感じておくことは良い経験にもなるでしょうから。

また、計画を立てて、自分で勉強を進めていってもらうだけでなく、塾内ではセンター試験対策を徹底的に行います。

具体的には、過去問の研究をしていく勉強会を開催していく予定です。

この勉強会に参加することで、センター試験の過去問対策は完璧になり、センター試験に自信を持って臨めるようになるでしょう。

試験直前の不安を解消&
本番で力を発揮するメンタル力

さらに、試験直前まで勉強面でのサポートや勉強に集中できるメンタルコントロールだけではなく、試験本番で自分が持っている力を最大限発揮する方法についてもお伝えいたします。

大学受験とは試験当日の一発勝負。

そのため、本番での勝負強さ・タイミングの良さ・運の強さがないと、どれだけ偏差値が高くても、どんなに頭が良くても、どれほど努力しても、合格することができません。

せっかく直前まで集中して勉強することで、今まで解けなかった問題を解くことができるようになるまで学力を上げることができたのに、その実力を本番で発揮できなかったために落ちてしまう受験生はたくさんいますからね。

ある文房具メーカーが受験生に行ったアンケート調査によると、受験当日に「失敗した」と語る受験生はなんと60%にものぼります。

そして、その多くは、

「会場の雰囲気にのまれて、いつも通りの力を出すことができなかった」

とのことでした。

試験会場という独特の緊張がある中、平常心で試験に臨めるかどうかは、結果に大きく左右してしまいます。

というのも、試験当日の結果というのは、

普段の実力×試験当日の実力発揮率

で決まるからです。

そのため、試験当日にどれだけ自分が持っている実力を発揮できるのか?という本番に強いメンタル力を身につけておく必要があるのです。

いくら試験前日まで順調に実力を伸ばすことができたとしても、試験当日にその実力を発揮できなくては意味がありませんからね。

逆に、試験前日までの実力が他の受験生より劣っていたとしても、当日、自分だけが他の受験生と比べて、実力を発揮することができれば・・・。

実力で他の受験生に劣っていたとしても、試験当日のパフォーマンス次第で、逆転合格することも十分可能なのです。

本番の試験というのは、模試とは違い、同じ志望校を受験する受験生たちは、実力が拮抗しているもの。

合格点の前後20点に約7割の受験生がひしめき合っていて、1点違うだけでも10~20番くらいの順位は変わってしまいますからね。

たとえば、普段の実力が100だったとしても、実力発揮率が80%だった場合、80の力しか出せません。

しかし、普段の実力が90だったとしても、実力発揮率が100%なら、90の力が出せ、100の力がある受験生よりも高得点を取ることが可能になるのです。

そのため、試験前日までの実力を上げるのはもちろん、試験当日にその実力を1%でも高く発揮することができるかどうか?は合否を分ける大きなポイント。

そして、試験当日に力を発揮できない原因は、自分のメンタルからくるものばかり。

そこでミスターステップアップでは、本番で実力を発揮できる「本番力」を身につけるメンタル面を重要にしているのです。

そんな試験本番にいつも通りの実力を発揮できる「本番力」を高めるためには、普段の生活の中から意識しておきたいポイントがいくつかあります。

もちろん、冬スクーリングに参加してくれた人には、ミスターステップアップでお伝えしている「本番力」を高める方法もお伝えいたしますので、ぜひ、楽しみにしていてください。

一人ではモチベーションが
続かないけど、
周りに人がいるから頑張れる

「遠方からスクーリングに参加した場合、毎日のご飯はどうすればいいですか?」

という質問をいただきますが、安心してください。

ミスターステップアップの塾生やスタッフのために作られた「社員食堂ゆにわ」・「べじらーめんゆにわ」がお昼と夜のご飯を用意してくれるからです。

(年末年始も休みなく開いていますので、期間中の食事はすべておまかせください)

社員食堂ゆにわでは、ご飯と味噌汁のおかわりは自由。

すべて手作りなのはもちろん、化学調味料や添加物は一切使っていませんので、安心して召し上がっていただけます。

また、食材や調味料は厳選した自然のものだけを使用しているため、食事を食べるだけでも元気がわいてくることでしょう。

そのため、毎年、全国各地から冬の期間だけスクーリングに参加する受験生もたくさんいるのです。

ただ、どうしても、「アレルギーがあって食べられない食材がある」人もいるかもしれません。

事前に食べられない食材を伝えていただければ、特別にメニューを配慮させていただきますので、安心してくださいね。

さらに、年末年始は勉強漬けの生活になるとはいえ、クリスマスの特別メニューや年越しそばにおせちやお餅など、年末年始にふさわしいお料理も用意してお待ちしています。

遠方の方は、
ホテルやウィークリーマンション
をご利用ください

遠方から冬スクーリングに参加される受験生にとって、宿泊先はどうなるの?という心配があるかもしれません。

遠方から来られる方は、スクーリング期間中、近くのウィークリーマンションやホテルを利用して、塾に通っていただくことになります。

冬スクーリングの参加費に宿泊費用は含まれていませんが、近くの宿泊施設を利用することで、一泊3,000円程度で宿泊することは可能です。

ミスターステップアップにある近隣の宿泊施設は、

・枚方市 GOEN(TEL:072-841-2121)
・御殿山ウィークリーマンション(TEL:072-898-1211)

となっていますので、遠方から参加される方は、ぜひ、こちらの宿泊施設をご利用ください。

女子には送迎もご用意

ミスターステップアップは、23時まで塾を開けていますので、ギリギリまで塾に残って勉強する塾生がほとんどです。

そのため、そこから宿泊先や家に帰るとなると、心配な面もあることでしょう。

そこで、お預かりさせていただいている期間、なにかあってはいけないため、女子の参加者に限りますが、最寄り駅までの送迎も行なっています。

送迎は毎日、行なっていますので、安心して夜まで勉強してくださいね。

ミスターステップアップ1日の流れ

コース紹介
冬スクーリングのコースは大きく分けて、3種類ございます。

コース紹介
冬スクーリングのコースは大きく分けて、
3種類ございます。

大逆転コース

2つ目のコースは、『E判定からの大逆転勉強法』に基づいて指導する「大逆転コース」です。

まずは、講師があなたの学力と性格をふまえてオリジナルの勉強計画を作成いたします。

そして、この計画に基づいて勉強を進めていき、期間中に正しい勉強方法の「型」を身につけてもらいます。

柔道や剣道といった武道でも、まずは基本となる正しい「型」を身につけることから始めるように勉強法も正しい「型」を身につけることが大事になるからです。

成績が伸びないのは、そもそも勉強をやっていないか、やっていても正しい勉強法ができていないだけ。

そのため、正しい型で勉強することができれば、成績は右肩上がりに伸びていくことでしょう。

そして、一度、身につけた「型」は身体が覚えるものですから、自宅に帰っても、効率よく勉強を進めていけるようになるでしょう。

ミスターステップアップのスクーリングでは、勉強法だけでなくメンタルコントロールについてもお伝えしますので、スクーリング参加後は勉強に集中することができ、試験本番に強くなれるメンタルが身についていることでしょう。

大逆転コースは
こんな人におすすめです
  • E判定から逆転合格したい
  • 勉強の計画を立てて欲しい
  • 全教科を総合的に指導して欲しい

限界突破コース

まずは、『E判定からの限界突破勉強法』に基づいた指導を行う「限界突破」コース。

期間中は、自分の中にある「甘さ」を捨てて、徹底的に自分を追い込み、限界突破をする経験をしていただきます。

こちらのコースは、講師が勉強計画とペースを定めますので、必ずそれを実行してもらいます。

限界突破コース生だけの勉強会もありますので、短期間で偏差値を飛躍させることも可能です。

「一人ではムリ!」と思えるような計画でも、僕たち講師と一緒に学ぶ仲間と達成してきましょう。

その成功体験が自信となり、劇的に成績を伸ばしていけるようになりますから。

限界突破コースは、特に、医学部・東大・京大を目指す人にはおすすめのコースです。

こちらのコースは、「恋愛禁止」や「携帯電話の禁止」など専用の規約をご用意していますので、そちらに同意していただける方のみご参加ください。

限界突破コースは
こんな人におすすめです
  • 厳しい環境で受験勉強に没頭したい
  • 短期間で圧倒的な勉強量をこなしたい
  • 勉強の進み具合を徹底的に管理してほしい

長期の滞在は難しい人のために

<

限界突破コースと大逆転コースは、どちらも10日間以上の滞在を前提としたコースですが、長期の滞在は難しい!という方のために最短2日間から参加できるコースもございます。

(もちろん、1日単位で延長することも可能です)

他のコースと同様に初日は、志望校やあなたの学力・性格をお聞きして、現在地から逆算した合格戦略を作成いたします。

そのため、「いつまでに」「何を」「どれくらい」やればいいのかが明確になるので、試験本番まで迷うことなく突き進めるようになるでしょう。

スクーリング参加中に、今抱えている受験に対する悩みを解決し、勉強の「型」をお伝えします。

ですので、あとはその「型」に沿っていくことがで自宅に帰ってもミスターステップアップで学んだ勉強法を実践できるようになるでしょう。

2日間コースは
こんな人におすすめです
  • 長期間の滞在が難しい
  • ミスターステップアップの雰囲気を体感したい
  • 試験本番までやるべきことを明確にしたい

各コースとも、滞在期間を延長することもできますので、冬休み期間が終わっても、試験本番まで塾に通うことも可能です。

まとめると、

コース料金 延長料金
(1日あたり)
限界突破コース
(10日間)
176,000円 17,600円
大逆転コース
(10日間)
132,000円 13,200円
2日間コース
(2日間)
33,000円 16,500円

※価格は全て税込みです。

コース選びや日数でお悩みの方は、お電話で相談も承りますので、まずは、お電話いただければと思います。

参加を考えている人へのお願い

ここまでスクーリングの案内をご覧いただき、「参加してみようかな」と思ってくれた人にお願いがあります。

それは、 スクーリングに参加する前に必ずミスターステップアップでお伝えしている勉強法が詰まった『E判定からの大逆転勉強法』を読んできて欲しいのです。

というのも、スクーリング期間でお伝えする勉強法や受験に対する心構えなどは、この大逆転勉強法をベースにしているからです。

そのため、大逆転勉強法を読んでいるかいないかでは、そもそものスタートラインが変わってきます。

せっかくスクーリングに参加してもらったとしても、このベースとなる部分を落とし込むだけで終わってしまうのか。

ベースとなる大逆転勉強法が頭に入った上で、スクーリングに参加するかでは、よりミスターステップアップでお伝えしている勉強法や試験までの心構えが受け取ってもらいやすい状態になります。

試験本番まで残り少ない時期なので、せっかくスクーリングに参加してもらうなら、より効率的に勉強を進めていってもらいたいですしね。

そのためにも、スクーリングに参加される人は、必ず『E判定からの大逆転勉強法』を読んできてください。

※お申込み前にご確認ください※

【1】スクーリング開始日までに『E判定からの大逆転勉強法』を読んできてください。

【2】スクーリングの申込とは別に宿泊施設の予約が必要となります。
当塾では宿泊施設は用意しておりません。

【3】スクーリングの料金と、塾生セット(昼・夜)の料金は別になります。
塾生セットの料金は、食事の際に800円をお支払いいただきます。

【4】スクーリングに参加する際は、自分の教材を必ず持参ください。
お持ちでない場合は、『大逆転勉強法』や『限界突破勉強法』で紹介している教材を持参してください。
学校の教科書や他の塾や予備校で使っている教材でも可能です。

10:00~22:00|年中無休

好評につき、12月24日-1月3日の期間は募集を締め切りました。

12月23日以前と1月4日以降の日程は、
まだ受け付けていますのでぜひご参加ください。

よくある質問

Q:滞在費用含めて総額でいくら必要になりますか?

コースや滞在日数にもよりますが、限界突破コースで10日間滞在した場合の概算費用はこちらになります。

■限界突破コースで10日間滞在した概算費用

限界突破コース料金 176,000円
食事代 800円(1食あたり)×昼夜2食×10日分 16,000円
宿泊費 3,000円×10日 30,000円
合計 222,000円

Q:今年、受験生じゃなくても、参加できますか?

はい、今年の受験生ではない高校1年生や2年生の方でも冬スクーリングに参加することは可能です。

来年以降、受験する方もこの時期から受験勉強に取り組むことで、いち早くスタートを切ることができるでしょう。

また、試験本番を控えた受験生と一緒に勉強することで、来年以降、自分が受験生になった時の良い経験になりますので、来年以降の受験生の方もぜひ、参加してみてください。

Q:冬休み期間以外でも通うことはできますか?

もちろん、可能です。

ミスターステップアップでは、「3月末戦略」といって、国公立の2次試験後期まで受験することを視野に入れた指導を行なっています。

ですので、年末年始だけでなく、受験が終わるまで勉強に集中できる環境をご用意しています。

そのため、冬休みに限らず、スクーリングを延長して、塾に通っていただくことももちろん可能です。

もちろん、冬休みに入る前であっても、参加していただくことできますよ。

Q:おすすめの宿泊場所はありますか?

参加費用に宿泊費は含まれませんので、遠方からご参加の場合、お近くのホテルやウィークリーマンションに宿泊して通っていただきます。

以下の2つが近隣の宿泊施設になります。

・枚方市 GOEN(TEL:072-841-2121)
・御殿山ウィークリーマンション(TEL:072-898-1211)

Q:食事はどうすればよいでしょうか?

毎日の食事は、当塾の生徒や講師のための食堂である『社員食堂ゆにわ』でご用意しています。食材も調味料も厳選された自然素材で、化学調味料や添加物は一切使用せず、愛情いっぱいの美味しい食事を毎日ご提供させていただきます。

まずは、お電話でお問い合わせください!

Q:他の塾や予備校に通っているけれど、参加しても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です!他の塾や予備校で進めている教材をより効率的に使う方法もお伝えいたします。

冬スクーリングに参加した後は、勉強のコツがつかめるようになるので、他の塾や予備校の勉強も効率よく進めていけることでしょう。

Q:期間はどれくらいがおすすめですか?

できるだけ長く参加した方が講師やスタッフとの信頼関係を築きやすく、聞きたいことが聞きやすくなるため、勉強の効率が上がります。

そのため、1日でも長く滞在することをおすすめします。

10:00~22:00|年中無休

好評につき、12月24日-1月3日の期間は募集を締め切りました。

12月23日以前と1月4日以降の日程は、
まだ受け付けていますのでぜひご参加ください。

※お申込み前にご確認ください※

【1】スクーリング開始日までに『E判定からの大逆転勉強法』を読んできてください。

【2】スクーリングの申込とは別に宿泊施設の予約が必要となります。
当塾では宿泊施設は用意しておりません。

【3】スクーリングの料金と、塾生セット(昼・夜)の料金は別になります。
塾生セットの料金は、食事の際に800円をお支払いいただきます。

【4】スクーリングに参加する際は、自分の教材を必ず持参ください。
お持ちでない場合は、『大逆転勉強法』や『限界突破勉強法』で紹介している教材を持参してください。
学校の教科書や他の塾や予備校で使っている教材でも可能です。