こんにちは、与那嶺隆之です。

今回、4月21日(土)にぼくがこれまで9年間に渡る受験指導の中で培ってきた
「独学」で逆転合格を勝ち取る方法を徹底伝授するセミナー
開催しようと思います。

ぼくはこれまで、巷に出ている「勉強法」と
名の付く本には全て目を通してきましたし、
参考書も軽く1000冊以上は研究してきました。

9年間という歳月の中で、
ほとんどの時間を受験勉強の研究、指導に費やしてきたのです。

その結果、数々の生徒を
東大京大医学部、旧帝大、早慶上智やMARCH、関関同立など、
「難関大」と呼ばれる大学へと送り出すことにも成功
しました。

ぼく自身も、受験生時代はこの方法で独学を行うことで、

2ヶ月で「センター英語」を100点→170点に
「センター評論」を1ヶ月で10点→40点まで上げる
「センター漢文」を全くのゼロから2ヶ月で満点獲得
「古文読解」は1ヶ月でゼロからスラスラ読めるように
「世界史」は12月の時点で早稲田4割も、2ヶ月で本番には9割突破

などなど、すべての受験科目で
成績を飛躍的に伸ばすことができたのです。

そして、偏差値38からのスタートだったにも関わらず、
1年間の宅浪生活を経て、早稲田大学へと逆転合格することができました。

では、なぜこんなにも短期間で成績を上げ、
逆転合格することができたのか?

そこには、「独学」ならではの
逆転合格を成功させる秘密があったのです。

そして、ぼくは独学で逆転合格を勝ち取るためには
大きく分けて3つのポイントがあることに気付きました。

講習会でお伝えする大逆転合格のための3つのポイント

講習会でお伝えする
大逆転合格のための3つのポイント

point1

正しい勉強法を“実践”する


まず、正しい勉強法を「実践」することです。

これはぼく自身も口を酸っぱくしてお伝えしていることではありますが、

・正しい勉強法を「理解」すること
・正しい勉強法を「実践」すること

この2つが「独学」で成功するための絶対条件となってきます。

では、正しい勉強法とは何なのか?

ぼくはこれまで「勉強法」に関しては
YouTubeやブログ、メルマガなど、色んな媒体でお伝えしてきましたが、
まだまだ本当の意味で理解できている人は少ないなと感じています。

書籍

(「E判定シリーズ」も勉強法を網羅した本の一つ。)


例えば、「独学」を行っている人で言うと…

・勉強スピードがあまりに遅すぎる
・勉強が自己満足になり、身に付いていない
・「作業=勉強」と勘違いしている
・ムダが多く、勉強時間の割に成績に反映されていない
・ノートまとめで1日が終わっている
・そもそも勉強の絶対量が少なすぎる

など、正直挙げればキリがないのですが、
自分の勉強に危機感を持てていない人が多いなと感じています。

今回は6つの注意点を挙げてみましたが、
一つでも当てはまっていたりしませんか?

もし当てはまっているのであれば、
そのまま勉強を続けていると、
不合格への道を一直線に進むことになります。

ちなみに、これは何も脅し文句で言っているわけではなく(笑)、
その事実を今のうちにきちんと認識しておく必要があるのです。

ただ、今は4月という序盤戦だからこそ、
今のうちに軌道修正をしておけば、
逆転合格を勝ち取ることは十分に可能です。

だからこそ、今回の独学マスター1dayプログラムでは、
最短最速で成績を上げる方法を伝授しようと思います。

この方法で勉強を進めてもらえれば、それこそ、
普通の人が1週間かかってしまうような勉強でも、
たった1日で身に付けてしまうなんてことも可能
になります。

そして、さらに今回の独学マスター1dayプログラムでは、
全ての基本となる勉強法の“グランドセオリー(一般理論)”をお伝えするとともに、
その勉強法を『自分ならではの勉強法』へカスタマイズする方法もお伝えします。

全く同じ勉強法を実践するにも、当然ですが、
個々の性格によって「合う、合わない」が存在します。

だからこそ大切なのは、
勉強法を「自分だけのものにカスタマイズする力」なのです。

これは独学で勉強を進めていく上ではなくてはならない力になってくるので、
ぜひ今回のセミナーの中でその方法を習得していって下さい。

point2

自分のモチベーションを理解する


そして、2つ目も繰り返し伝えていることではありますが、
自分のモチベーションを理解すること、管理することが
独学で勉強を進めていく上では必要不可欠
です。

ただ、「モチベーションを上げよう」というのは
あまりにも当たり前ですし、ぼくが重要視しているのは
そこではありません。

ぼくが重要視しているのは
「やる気の出ない日に10時間以上勉強するモチベーション管理術」です。

モチベーションアップの会の様子

正直言って、やる気がある日に
10時間〜15時間以上勉強するのは
受験生として当たり前です。

だからこそ、大切なのは
「やる気の出ない日にこそ10時間以上勉強する」
ということなのです。

やる気には必ず波があります。

そして、あえて断言しますが、
「1年間、毎日やる気に溢れ、勉強に取り組むことができる受験生」
なんていうのは存在しません。

だからこそ、ぼくたちは
やる気が出ない前提で勉強を進めていく必要があるのです。

そして、これは決して受験生だけに限った話ではなく、
社会人として生きていく上でも、大学生としての日々を送る上でも、

「やる気の出ない時の自分の振る舞い方」

が人生を決めると言っても過言ではありません。

だからこそ、今回のセミナーでは、
やる気が出ない時の勉強への取り組み方、振る舞い方
についてお話していきます。

きちんとこの内容を実践してもらえれば、
やる気の波に左右されることがなくなりますし、

「朝起きた時はやる気がなかったのに、気付けば10時間以上勉強していた。」

なんてことが起こるようになります。

モチベーションは独学で勉強を進めていく上ではなくてはならないものですし、
それが「勉強時間」にも大きく影響を及ぼしてきます。

是非今回のセミナー内容を実践し、
「1年間勉強し続ける」モチベーションを手に入れて下さい。

point3

自分だけの「勉強戦略」を持つ


そして、最後の1つになりますが、
志望校に合格することから逆算した自分だけの受験戦略を持つことです。

ぼくがこれまで色んな受験生の相談に乗ってきて感じることは、

・合格から逆算した上で、いつ、どれぐらいの成績になっておくべきなのか?
・そして、そのためにどんな勉強に取り組むべきなのか?

ということを理解、実感できていないということです。

食堂での食事

当然ですが、その時期に応じた
自分の立ち位置を客観的に把握できていないと、

「実は全然勉強が進んでいないのに、それに気付きもしない」

なんてことが起こってしまいます。

だからこそ、その時期に応じた自分の立ち位置を知り、
その立ち位置に応じた勉強戦略を練っていかなければいけません。

また戦略を練る上で重要なのは「過去問分析」になりますが、
ぼくがこれまで実際に受けた相談の中で、
めちゃくちゃ多いのがこの「過去問」に関する相談なのです。

内容としても、例えば、

「いつ過去問に取り組めば良いんでしょうか?」
「過去問に取り組んでも、その結果をどう捉えれば良いでしょうか?」

そんな質問をほぼ毎年のようにいただきます。

まず、過去問に関してですが、
必ず春の時点から触れておく必要があります。

過去問に取り組まずに勉強に取り組むことは、
ゴール地点のわからないマラソンを走っているようなものだからです。

ですが、単に過去問に取り組むと言っても、例えば、

「学力が明らかに足りないのに、過去問を見ても分かるのか?」
「まずは基礎を固める必要があるんじゃないか?」

などなど、色んな疑問が浮かんでくるのです。

そして、過去問を解いたあとにも、その結果を分析し、
戦略へと落とし込まなければ意味はありません。

だからこそ、今回は過去問の解析から
それを戦略へと落とし込む方法についてもお伝えします。

また、今回はそうして立てた勉強計画が
計画通りに進まない場合のリカバリー方法もお伝えしようと思います。

1年間も勉強をしているわけですから、
予定通りに全てが進むなんてことはありえません。

必ずその戦略、スケジュールが狂ってしまうことが起こります。

だからこそ、

「予定通りに進まなかった勉強をどうリカバリーし、
『志望校合格』という目標に合わせていくのか」

ということも知っておく必要があるのです。

そこで、今回の1dayプログラムでは、

・過去問から逆算した受験戦略の立て方
・年間計画が狂った際のリカバリー方法

ということもお伝えしていきます。

過去問から受験戦略を立てることで、
1年間勉強を進めていく上での大きな軸ができますし、
その軸からそれてしまった際の対処法を知ることで、

「あとは毎日のやるべきことをこなしていくだけ。」

という状態で勉強を進めていくことができるようになります。

この「迷いのない状態」こそが集中力や、
自分の「自信」にも繋がってきますので、
ぜひ今回の1dayセミナーで習得していって下さい。

価格について

今回の独学マスター1dayプログラムですが、
参加費は3,240円(税込)になります。

今回も毎月開催している
いつもの講習会と同じ価格での開催となりますが、
実は今回は少し値上げしようか、とも考えていました。

ぼくはお金をいただくことは、
その人の「覚悟」を受け取ることだと思っています。

もちろん、受講料を安く設定すれば、
それだけ多くの人が参加できます。

それに、受験生はお金に余裕がないという事情も
重々承知しています。(ぼくもそうでしたから。)

ですが、きちんとお金を受け取ることで、

「これだけのお金を払うのだから、絶対にものにしてやる!」

と、参加者の皆様の「覚悟」を
格段に上げることができるのです。

その中でお伝えしたほうが間違いなく学びになりますし、
あなた自身も、後日、ぼくがお伝えしたノウハウを実践しようとする意欲も
全く違ったものになるでしょう。

そして、今回は「独学」に絞った内容になります。

この「独学」という分野は、
ぼく自身が9年前、沖縄で受験生活を過ごしていた
その時から研究し、磨いてきたものになります。

これに関してはどんな分野よりも得意なものだと思ってますし、
ぼく以上に濃い内容を話せる人はいない、と自信を持って言えます。

だからこそ、中途半端な気持ちでは聞いてほしくないですし、
ぼく自身も

「絶対にこの1日で全員の意識が飛躍する講義をしよう!」

という意気込みで話をしていていこうと思ってます。

だからこそ、今回はぜひあなたも
「この1日で逆転合格を勝ち取る全てを習得してやる!」
ぐらいの意気込みを持って参加してほしいのです。

今回はいつも通り3,240円での開催にはなりますが、
「自分のお小遣いを全部使って参加した!」ぐらいの
本気度で参加して欲しいなと思います。

その「本気度」があれば、必ず人生は変わっていくので。

とは言っても、内容はこれから勉強を始めていくような方にも
分かるようにお伝えしていきます。

なので、現状の学力は全く関係ありませんし、
気負いする必要もありません。

ただ、それぐらいの「意気込み」だけは持って、
参加してきて下さいね!

昼食相談会の様子

ミスターステップアップだから生まれた奇跡の逆転合格

ミスターステップアップだから生まれた奇跡の逆転合格

京都大学

医学部保健学科

林侑里さん

E判定から京都大学合格!数学は8割越え!

私が一番伸びたのは数学です。先生から配られた『実力UP問題集』の約330題を、1分以内で高速復習ができるまで反復しました。それも50回以上です。300題×50回=16500回以上の問題を反復したことになります。京大の二次試験本番では6問中、【4問完答+2問部分点=合計84%】取れました!これほど高得点取れたのは、『大逆転勉強法』を忠実に実行したから。ぜひ、あなたも、大逆転勉強法の凄さを味わって下さい。応援しています。

京都大学

経済学部

岩本知之くん

くぐり抜けた試練の数だけ成長できます

試験本番で驚いたことがあります。それは試験内容がズバリ的中したこと。京大の二次試験2日目の最終科目で「もう落ちた、もうダメだ…」と半ば投げやりで開いた問題を見た時です。その問題は、試験の二日前に、柏村先生に質問した問題と、全く同じ形式のものだったのです。時間ギリギリになりながらも、震える手を握りしめて、なんとか解答しきることができました。柏村先生ありがとうございました!

大阪大学

医学部保健学科

榧 剛輝くん

入塾5ヶ月でなんと大阪大学に大逆転合格!

私はセンター5ヶ月前の9月に入塾しました。初めは英単語600のうち43個しか知らないくらいボロボロ。しかし、5ヶ月後のセンター試験では英語で194点とり、2月にはなんと大阪大学に合格しました。たった半年間での大飛躍、まさに”大逆転”でした。私の場合、大逆転の秘訣は明確です。先生の指導を、テキストをただひたすらに信じ抜いたことです。間違いなく世界一効率的なカリキュラムだと言い切れます。努力さえすれば必ず結果は伴います。ぜひ、あなたも最短ルートで志望校合格を勝ち取ってください!

大阪大学

理学部

久保木千裕さん

冗談ではなく、”まかない”が生きる喜びでした

この塾は、受験という観点から、人生に役立つ事を本当にたくさん教えてくれる唯一の塾です。講師やスタッフの皆さんが、ありのままの自分で過ごすことを許してくれるので、居心地が良かったです。それと、何と言ってもこの塾は「食事」が一番です。毎日昼夜の”まかない”が冗談ではなく生きる喜びでした(笑)ごはんから元気をたくさんもらえたからこそ、人より何倍も集中して勉強できたんだと思います。

岩手医科大

医学部

向井田知希くん

アレルギーに苦しむ人を救うために!

入塾した時に印象に強く残ったのが、村田先生から言われた「受験勉強は本気でやれば3ヶ月で終わる」という言葉でした。今まで自分が出会ってきた人とは、考えていることも人間性も全然違う。自分が変われるのはこの場所しかないと考え、青森から下宿して塾に通いました。塾では美味しい食事だけでなく、スタッフの皆が温かく見守ってくれたおかげで、1年間安心して勉強することが出来ました。ありがとうございました。

自治医科大学

医学部

日高舜平くん

Become a legend!次はあなたの番です!

浪人した1年間で”自分の勝ちパターン”を確立できました。全てを捧げて、1つのことに打ち込めば成功をつかみ取ることが出来ると、強く実感することができました。勉強面では、物理が得意になりました。現役の頃はセンター53点でしたが、1つ1つの物理現象に対して徹底して反復練習をして、センター本番では91点を取ることが出来ました。反復の重要性を身をもって実感しました。

杏林大学

医学部

高井信行くん

医学部合格に向けて自分を徹底的に追い込みました!

物理が苦手科目で、逃げ続けていたため、成績は頭打ちしていました。村田先生にその姿勢を指摘され、ただの解法丸暗記をやめて「本当に理解しているのか?本当に自分の知識になるまで考え抜いたのか?」をいつも考えました。少しずつ苦手意識がなくなり、最終的には好きな科目になりました。センターでも物理が一番ハイスコア(95点)になったのも、苦手から逃げずに克服する姿勢を教えてくれたおかげです。

川崎医科大学

医学部

田近良孔さん

医師になり世のため人のために貢献していきます

支えて応援してくれた家族と先生方やスタッフの方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。どうやって恩返しをしよう…?と最近考え続けていますが、きっと、私が立派な医師となり、世のため人のために貢献し続ける人になることが、最大の恩返しだと思うので、これからも走り続けていきたいと思います。ちなみに、一年前の私は、卒塾生の合格体験記に本当に勇気をもらっていました。私が皆さんに勇気を与えられるかはわかりませんが、次はあなたが誰かに勇気を与える番です!!人生を変えるのに「手遅れ」なんて絶対ないです。応援しています、心から。

早稲田大学

文化構想学部

小野寺史晃くん

本番で実力を発揮できました!

塾に入るまでの僕は、英語と国語はできたものの、本番で実力を発揮できませんでした。そこで先生からアドバイスいただいのは「実力を発揮できないのは雑念をぐちゃぐちゃ考える癖があるから。そんなときは紙に書け!」というものでした。これが、本当に効果てきめんでした!頭が軽くなり、余計なコトを考えなくなり集中できるようになりました。ありがとうございました。

慶応義塾大学

総合政策学部

稲垣寛昂くん

直前見た内容が、そのまま試験に出ました!

慶応大学試験本番。英語の試験を見た瞬間、衝撃が走りました。なんと、入試の長文問題で、以前勉強した話題がそのまま出たのです。塾の武田康先生が現代文解説(スーパーレクチャー)で扱った話題とまんま同じものでした。おかげさまで、英語で高得点を獲得。憧れの慶応大学に合格することが出来ました!

神戸大学

海事科学部合格

亀井厚良くん

一生モノの知恵を得られました

ミスターステップアップは勉強だけでなく大学生活をどう過ごすべきか。これから人として、どう成長するか、食の大切さ、人生の幸せとは、など、たくさんのことを受験勉強とともに教えてくれ、受験勉強を通して成長することが出来ます。日本中、いや世界中を探しても、常にきれいに掃除されていて、 充実した学習環境があり、美味しいごはんを1年中食べれて、1人の人間として生きていくためにたくさんのことを教えてくれる塾はミスターステップアップしかないと思います。

同志社大学

原光輝くん

ここで一年間勉強していく中で本当に変わります

苦手教科は英語でした。柏村先生に相談した時、「1単語1単語から意味を読み取ろうとするのではなく、一文一文から意味をつかんで長文を読み進めていくと内容を理解することができる」と教えてもらいました。すぐには上手くいかなかったのですが、諦めずに言われていることを実践しているとだんだんと内容をつかむことができるようになっていきました。最終的に、合格した同志社大学の英語では、7割近い点数を取ることができ、英語に対する苦手意識がなくなりました。

立命館大学

経営学部

大槻力也くん

絶対できる!という自信が持てました!

一年間、ミスターステップアップで過ごして自分の弱さに素直に向き合うことが本当によかったと思います。1つの教材をとにかく反復しました。白チャートは1問2分で解けるまで何度もやりました。600の英語例文、専用の暗記用マントラを何度読んだかわかりません。テストも毎日欠かさずやりました。満点が取れるまで終わらないこともありました。何度やっても解けない、何度読んでも覚えられないこともありましたが、おかげで「これは確実にできる!」と確信を持って試験を解けるようになりました。

関西大学

総合情報学部

関谷侑希くん

居心地が良く、一番成長できる塾!

ミスターステップアップは多分・・・宇宙で一番いごこちの良い空間です。そして、自由で自然と呼吸が深くなるような安心できる空間でもあります。しかし、そういった自由や安心というのは、ぬるま湯ではありません。自由な分、自分を律して、ストイックに勉強と毎日向き合い、しょうもないプライドを捨て、先生方や大学生の指導、アドバイスを受け入れないと、賢くなれません。なので、受験を通して、成長したい、人生を変えたい、というような強い意志をもって入塾することをおすすめします。

資料請求はこちら

講習会 各日程・詳細

日程 4月21日(土)
時間 12:30 開場
13:00 セミナー開始
17:00 終了
17:00 懇親会
19:00 懇親会終了予定
料金 3,240円(税込)
※1組あたり。保護者様は無料です。
定員 20名(定員に達し次第フォームが閉じられます)
支払い方法 銀行振込、クレジットカード払い
持ち物 筆記用具、ノート

校舎のご案内

最寄駅 白金高輪駅
住所 〒108-0072 東京都港区白金1丁目29-13 B1F
白金高輪駅3番出口より 徒歩3分
連絡先 072-864-6315

講師プロフィール


与那嶺隆之(よなみねたかゆき)

初めて受けた模試の偏差値は38。その後勉強法を研究し、4ヶ月で偏差値を70まで伸ばす。自宅浪人で早稲田大学に合格。

大学に通いながら勉強法のブログを書き始め、半年後には月70万PVを誇る大人気ブログに。その後、在学中に学習塾を立ち上げ、半年後に年商1億円企業を創り上げる。塾からは医学部や難関大学合格者を続出させる。

予備校や学習塾のアドバイザーとしての活動もおこない、学習法や効率の良い受験指導の普及に努めている。

「最高の教育とはなにか?」道を追い求めた先に、南極老人と奇跡的な出会いを果たす

南極老人が創り上げた塾の理念や勉強法を多くの受験生に広めるため、現在は通信コースを担当し、インターネットを駆使して大逆転勉強法、限界突破勉強法を受験生に伝えている。




資料請求はこちら