【国語】高1高2、高3の春にやっておきたい現代文・古典の勉強
大逆転勉強法ブログ

自学自習で東大・京大・医学部・早慶上智・関関同立に合格する勉強法を解説

LINE@で無料相談受付中!

友達追加して、無料で受験の相談をしよう!詳しくはこちらをクリック!

【国語】高1高2、高3の春にやっておきたい現代文・古典の勉強

2015年12月12日

2018年8月12日

国語辞典

現代文の勉強法

現代文の勉強法の全体像を知りたい方は
こちらも読んでみましょう
⇒【現代文】偏差値44から東大京大医学部に合格した勉強法

記述力

鍵を握るのは、完ぺきに理解した文章の〝ストック〟です。

『田村のやさしい現代文』

問題&解説を完ぺきに理解し、頭にコピーしよう。

完ぺきとは、漢字、語彙(ごい)、問題文の内容、解答&解説まで、すべて理解している状態です。

文字力

『大学入試 受かる漢字・用語パピルス1467』

<文系の浪人生・高校3年生>

7月までに(遅くとも夏休み終わりまでに)完成を目指そう。

春休み中に1章2章を完ぺきに暗記しよう。

<高校1年生>

高1終わりまでに(遅くとも高2の夏休み終わりまでに)完成を目指そう。

春休み中に1章を完ぺきに暗記しよう。

 

 

古文の勉強法

古文の基礎は、古文単語・古典文法の暗記に始まります。

春休み中に<『マドンナ古文単語』、『吉野の古典文法スーパー暗記帖』の暗記を終わらそう。

1学期中に、解法テクニック・敬語を完ぺきにすれば、夏休みから問題演習に専念できる。

 

漢文の勉強法

漢文は句形の勉強だけスタートする。

春休み中に<『ぶっつけセンター漢文』をひたすら音読して、句形をマスターしよう。

句形が分かれば、センター漢文の突破口が開けます。


Copyright © 2019 大学受験塾ミスターステップアップ All rights reserved.