限界突破コース | 大学受験塾ミスターステップアップ

限界突破コース

限界の壁を破って、偏差値20UPの境地へ!

徹底的に自分を追い込む
限界突破勉強法を実践できる

自分の限界を超え、東大・京大・医学部・早慶に合格できる脳に改造する勉強法。
書籍『E判定からの限界突破勉強法』に基づいて指導します。

「何がなんでも東大・京大・医学部に入りたい!」という受験生向けの厳しいコースです。
講師の出題する課題をストイックにこなしていく姿勢が必要なため、
「絶対に課題をやり遂げる!」という覚悟が決まった方に限り受講できます。


まず、教材やプリントなどを使って基礎知識の暗記を完成させていきます。

期日を設けて覚え込んだら、必ず確認テストを行います。
毎日小テストを行うことで基礎知識を定着させることが第一段階です。

ペースは自分ではなく、講師が決めますので、それを死守してください。

そうすることで自分の限界を超えていけます。
「ノルマを明確にし、確実に覚え込み、完璧に問題を解く」
ということに重きをおいたトレーニングです。
膨大な課題をやりきる経験を積み重ねることで、自分の枠を越えていくことができます。

大逆転コースよりも厳しい内容になりますが、
その分、脳内の思考回路が根本的に変わり、短期間で成績を上げることができます。

自分のペースを捨て、塾のペースと規約を守ることで能力を引き出す

成績がなかなか上がらない受験生の特徴として、
  • 惰性(だせい)で勉強している
  • 勉強のモチベーションが上がらない
  • 自分に甘い
  • 間違った勉強法を実践している
などが挙げられます。
総じて言えるのは、自分にとって楽な勉強をしているということです。

楽な勉強とは、自分にとって楽なペース・ノルマ・教材で勉強を進めることです。
「ちょうどいい」と思っていても、楽な道に逃げているだけかもしれません。

自分のペースでダラダラと勉強を進めていては、あっという間に受験は終わってしまいます。
このような受験生が志望校合格を目指すには、覚悟とリスクを負うことが必要です。
そこで、限界突破コースを選択する塾生には、いくつかの規約を守っていただきます。

たとえば、
  • 勉強するときは、携帯電話の電源を切る
  • 塾の営業時間内は塾に滞在し、無断で外出しない
  • 指定された限界突破テストは必ず受ける
  • 受験の全日程が終わるまで限界突破コースをやりきる
などです。このような規約を守れる、と約束できる方のみ受講してください。

「限界突破の会」で
限界の壁を超えるメンタル指導

限界突破コースの受講生向けの特別授業として、「限界突破の会」を開催しています。
本番に強いメンタリティーの作り方や、やる気アップの極意など、心理戦に強くなるための指導を行っています。

講師の話を聞いているうちに、長年の苦手意識が消えたり、モチベーションが高まったり、将来の目標が見つかったりと、様々な効果があります。
メンタルが鍛えられるので、「ムリかも…」と思っていた限界を超えられるようになっていきます。

大逆転コースとの違い

最初に断っておきますが、 「大逆転コース」で通塾した塾生が、
難関大(京大・医学部・早慶)に 合格した例は多数あります。

当塾では、反復、音読といったベース となる勉強法に加えて、
モチベーションアップの授業に参加してもらうことで、
塾生のメンタル面も強化していきます。

講師が一人一人の性格・学力・志望校などに合わせてカリキュラムを作成し、
そのカリキュラムを高いモチベーションを維持して最後までやり遂げた受験生は、
次々と志望校に合格していきました。

しかし、最後までまっとうできればという条件があります。

まっとうできる受験生とは、


・講師とコミュニケーションがとれる
・講師との約束を守る
・できないことも包み隠さず相談できる
・指示されたことを、必ずやろうと努力する
・グチャグチャ悩まない
・自主的に勉強に向かうことができる
・マイペースや自己流にならない
・ライフスタイルを見直し、改善できる


という受験生です。

中には、最後までコースをまっとうできない受験生もいます。

・自己開示できず、講師とコミュニケーションがとれない
・自分から質問ができない 勉強から逃げてしまう
・好きな教科ばかりやってしまう
・いつの間にか指示されたこととは違うことをする
・3時間も勉強に集中できない
・悩み事にとらわれて、全然勉強に集中できていない
・中学校レベルの勉強内容も、抜け落ちている

そういった場合、難関大の合格を目指すには圧倒的に不利になります。

1年というのはあっという間です。

そういう受験生は、たとえ勉強を始めたとしても、
まずスタートラインに立つための学力を作るだけで、
1年が終わってしまいます。

劇的に成績を上げるために必要なこと。

それは、どんなことがあっても 耐え抜く覚悟とリスクです。

現状の学力が低く、覚悟が全くない受験生の場合、
志望校合格は厳しいと言わざるを得ません。

「どうしても志望校に合格したい!」という
受験生、 親御さんのお気持ちはわかります。

しかし、塾側としても、上記のような受験生に

「合格できる!」 というような安請け合いは、決してできません。

そういった受験生が志望校合格を目指すには、
覚悟とリスクを負うことが必要であり、
当塾としても生半可な気持ちではお預かりできません。

そのため、限界突破コースを選択する塾生には、
いくつかの規約を守っていただきます。

以上の規約を守れる方のみ、ご入塾頂けます。

なぜ「限界突破コース」なのか?

一人ひとりの入塾時の学力は異なります。さらには、性格、育った環境も違います。

例えば、「コミュニケーションを取るのが苦手」 な受験生がいるとします。

そういった受験生は、指導者と対面で話すより、 例えば交換日記のような形式で、
自分が行き詰っていることや悩みを相談した ほうがいい受験生もいます。

個別でコミュニケーションをとることでしか、 自己開示ができない受験生もいます。

これは、一例ですが、一人一人、性格も考えも癖も習慣も違います。

そのために、指導の方針も受験生に合わせて、個人に合わせて対応する必要があります。

しかし、先ほどの例に挙げたような受験生の場合、
学力・性格・考え方・癖などが大学受験に不向きな場合は、限界があります。

指導者側としても、かなりのエネルギーと時間を要することは必至です。

そこで「限界突破コース」では、その受験生のタイプを見極めて、
最もマッチしている学習プログラムを作ります。

ゴール(合格最低点と受験残り期間)から逆算して、
全教科を基礎から、志望校合格レベルにまで、確実に引き上げていきます。

当然、指導方針は厳しくなります。

その内容は、親御さんにも100パーセント同意していただきます。

限界突破コースの7つの特徴

特徴1 スケジュールは生徒と対話を通して決定していきます

スケジュールの管理は非常に大切です。

厳しすぎるスケジュールでは、ヤル気を失ってしまいます。

一方、マイペースのスケジュールに合わせていると、入試までに間に合いません。

ですので、講師と生徒が対話を通じて、
また勉強の記録を残した『ゴールから発想する合格手帳』を活用しながら、
その生徒の学力が最も伸びるスケジュールを作成いたします。

特徴2 不得意分野の克服と得意教科のレベルアップ

大学受験において、苦手教科があれば、合格は遠のいてしまいます。

そのため、不得意分野は早期克服を目指す必要があります。

不得意な分野を、理解できるまで何度でも反復練習して、完璧に仕上げる必要があります。

逃げ出したい気持ちや甘い考え方は徹底的に変えていかなければなりません。

また、合格をより確固たるものにするため、得意教科をさらにレベルアップすることが求められます。

圧倒的な勉強量を実現して、得意教科にさらに磨きをかけます。

特徴3 一人ひとりのための志望校対策

一人ひとり志望校合格までの課題やプロセスは違います。講師陣による正確な
傾向分析と一人ひとりの状況に合わせた専用プログラムをもとに、ポイントを
押えた問題演習で、志望校合格のために万全の準備をします。



特徴4 合格のための戦略(カリキュラム)を決める面談

生徒と講師が定期的に面談を行います。

面談では現在の学習状況を確認し、これまでの反省と今後の課題を話し合います。
日々の勉強や生活における相談にも親身に乗り、勉強に集中できる環境作りのための努力を惜しみません。

面談の最大の目的は生徒が具体的な目標を持ち、やる気を持ち続けられるよう後押しすることです。

秋からは、受験校の検討に入り、その生徒に最も適した受験校を納得のいくまで話し合い、
入試日程を決定していきます。

特徴5 受験カウンセリング

juku講師陣全員が医学部受験のスペシャリストとして、受験に関するいかなる質問、相談にも、常にベストの答えを出せるよう準備しています。また、生徒の皆さん

が集中して学習に取り組めるよう学習面のサポートだけでなく、精神面、健康面
そして日常生活のサポートにも力を入れ日頃の対話を重視しています。



特徴6 信頼できる講師陣

一流のプロスポーツ選手には必ず信頼できるパーソナルトレーナーがいます。

パーソナルトレーナーは、アスリートの能力を最大限に引き出すために、
トレーニング戦略を立て、必要ならば精神面、心理面、栄養面、生活面、医療面からもトータルでサポートし、
確実に結果につなげるのが使命です。

彼らの仕事は選手の肉体、精神の個性を分析し、強みとして活かすことから始まります。

受験においても、学習指導のみならず、受験戦略、進路指導、生活指導において、
責任を持ってともに歩むべきプロのパーソナルトレーナーを持つことは欠かせないことです。

ミスターステップアップの講師は、生徒一人一人のパーソナルトレーナーとなり、
志望校合格へ向けての最適針路を指導し、生徒の能力を最大限に引き出すようサポートをします。

特徴7 ご家庭との連携

受験生の最大の支援者であり、理解者でもあるご家族の方々との面談をお誘いしています。

面談の席では、日頃の学習状況や生活態度などをお伝えすることはもちろんのこと、
ご家庭からのご要望、家庭から見た本人像などをお聞かせいただき日頃の指導に活かします。

大阪で一人暮しをして予備校に通う。

そこには様々な不安もあることでしょう。

例えば生活管理、例えば食事。
当塾では勉強に限らず、受験生活を全て丸ごと支えます。
授業ごとに遅刻や欠席を管理しており、講師がいつも見守っています。

万一、体調を崩すようなことがあれば市販薬の用意もありますが、近隣のクリニックへのご案内もいたします。
休日や夜間に具合が悪くなった場合の手配もいたします。

朝、昼、夜と当グループの飲食店では温かい食事をご用意いたします。

その他宅配便の受取、日常の買物、コインランドリー等、一人暮しの「困った」はなんでも私達にご相談ください。

また、保護者の皆様方からの様々なご要望も、お受けしております。

成績が上がらないのは
「リスク」を負わないから

このコースで、最も重要なこと。

それは、「リスク」です。

もっというと、それは「指導方針」を絶対に守ることです。
塾の指導の方針に、従ってもらえない限り、望む結果を手にすることはできません。

「この『限界突破コース』を選んでおけば、志望校に合格できるだろう」というような、
依存的な考え方は捨てて頂きたいと思います。

詳しくは、入塾説明にてお伝えしております。

まずは、お気軽にご相談ください。

料金案内

入塾金 頂きません
教材費 頂きません
月謝 ¥175,000(税込)

〒573-1112 大阪府枚方市楠葉美咲3-12-6 美咲ハイツ4F / 5F

Copyright © 2018 大学受験塾ミスターステップアップ All rights reserved.