合格を勝ち取る勝負の方法とは?完璧主義を捨てろ!
大逆転勉強法ブログ

自学自習で東大・京大・医学部・早慶上智・関関同立に合格する勉強法を解説

LINE@で無料相談受付中!

友達追加して、無料で受験の相談をしよう!詳しくはこちらをクリック!

合格を勝ち取る勝負の方法とは?完璧主義を捨てろ!

2015年12月9日

2015年12月9日

受験で不合格になる原因は、何なのでしょう。

できない問題があったから?

いいえ、違います。

合格している受験生にも、できない問題はたくさんあります。

それでは一体、不合格になる受験生と合格できた受験生の違いは何なのでしょう?

できない問題をできるようにするためには、膨大なエネルギーと時間がかかります。

そのため、100点満点の試験で20点、分からなくてもかまわないんです。

全体(100点)-できない(20点)=できる(80点)

これなら、必ず合格できます。

合格を勝ち取った受験生は、できる(80点)ところで勝負を賭けます。

できない(20点)の部分には、手を出しません。

この80点を取りにいく姿勢が必死なのです。

「この80点は、1点たりとも落とさない!」そんな気迫がただよっています。

不合格になる受験生は、できない(20点)の部分に時間とエネルギーを使います。

だから、時間がなくなるんです。

だから、上手に得点することができないんです。

要するに、目の付けどころ・手の付けどころが違うわけです。

できないところは、できなくてもかまいません。

しかし、できるところは、絶対にとりこぼしをしてはいけないのです。


Copyright © 2019 大学受験塾ミスターステップアップ All rights reserved.