今の成績で大丈夫かと不安になったら
大逆転勉強法ブログ

自学自習で東大・京大・医学部・早慶上智・関関同立に合格する勉強法を解説

LINE@で無料相談受付中!

友達追加して、無料で受験の相談をしよう!詳しくはこちらをクリック!

今の成績で大丈夫かと不安になったら

2015年12月9日

2015年12月9日

「今のままの成績じゃ不安で・・・この先どういう風に勉強すればいいのでしょうか?」

このセリフどんな受験生が言ったと思いますか?

偏差値79の受験生から相談を受けました。

決して、彼はイヤミでこのセリフを言ったわけではありません。

彼の顔は真剣そのもの、まさに助けを求める様子でした。

「そんなに成績が良いのなら、悩むことなんておかしい!」と思うかもしれませんが、どんなに成績が良くても悩みが尽きないのが受験生なのです。

もちろん僕も言いました。

「えっ、何で?そんなに成績が良いのに!今の勉強法を続けていけば良いじゃん。」 と。

すると、彼は答えました。

「今のままの勉強法を続けて、これ以上成績が上がるのかどうか不安なんです。

もっとどんどん、新しい参考書・難しい参考書をしないといけないような気がして。

だからといって、今やっている問題集が完ぺきなわけでもないんですが・・・。」

不安に襲われない受験生はいません。

もっと成績が良くなれば、自分は悩みから解放される。

そんな風に考えている受験生は少なくないと思いますが、これはあきらかに思い違いなのです。

彼は特別な例ではありません。どんなに成績が良い受験生でも、成績がそれほど良くない受験生と同様に、時にはそれ以上に成績・勉強法のことで悩んでしまうのです。

うまくいっていたら、そのまま続ければいいような気がします。しかし、もっともっとと欲張ることによって、不安に押し出されることによって、いつのまにか確立した勉強法が崩れてしまうのです。

不安な時ほどやるべきことは1つです。常にベストな時に戻ることです。

ちょっと調子が悪くなれば、自分のベストに戻っていく。

自分がズレそうになった時は、攻める姿勢ではなく、守る姿勢、もどっていくことが必要なんです。

今までで自分の成績の上げ方を知っている人は、その勉強法に戻っていくこと。

本当に大切なのは、新しく始めるのではなくて、元に戻っていくことなんです。

人は不安になると、バランスが崩れ、どんどん倒れていきます。

立ち直ろうとして新しいことをすればするほど、どつぼにはまっていってしまうのです。

「調子が悪い時こそ、調子が良かった時の行動を守る」これは、人生にも通じる方法です。


Copyright © 2019 大学受験塾ミスターステップアップ All rights reserved.