センター試験の復習方法
大逆転勉強法ブログ

自学自習で東大・京大・医学部・早慶上智・関関同立に合格する勉強法を解説

LINE@で無料相談受付中!

友達追加して、無料で受験の相談をしよう!詳しくはこちらをクリック!

センター試験の復習方法

2015年12月9日

2015年12月9日



センター過去問を解くにあたって大切なことがあります?

それは何か?

センター過去問を解き終えたら、必ず復習することです。

「そんなの当たり前じゃん!」と思う方もいるでしょう。

しかし、その”当たり前”が危険なのです。

みなさんは、どの様に復習していますか?

自分が知らなかった新情報を、しっかりメモに取っていますか?

「ふ~ん、そうなんだ」で終わっていてはいけません。

しっかりと問題を、書き写すことによって、 脳の奥深くまで刻み込まれます。

何度も反復しなければ、すぐに忘れてしまいます。

ここでポイントとなるのが、どこに書き写すのか?ということです。

●過去問に直接書き込む

●弱点克服ノートを作成する

●「バイブル(=何度も反復した教材)」となる教材に書き込む

など、いろんなパターンが考えられます。

すでに、8割以上できている人ならば、過去問・弱点克服ノートに書き込むのもOKです。

しかし、6割もできていない人は、「バイブル」に書き込むことをオススメします。

センター試験で8割を取るためには、1冊の教材を完ぺきにするだけでOKです。

「バイブル」と過去問だけで、8割は余裕です。

そのために、「バイブル」の完成・バージョンアップに力を入れるのが効率的です。

過去問・ノートの作成によって、エネルギーを分散させないことが大切です。


Copyright © 2019 大学受験塾ミスターステップアップ All rights reserved.