どうしても覚えられない時は・・・暗記の効率を4倍に高めるコツ(暗記力アップ)
大逆転勉強法ブログ

自学自習で東大・京大・医学部・早慶上智・関関同立に合格する勉強法を解説

オンライン大学受験塾「ウカラス」

全科目で全国1位・偏差値100越えの受験の達人が作った勉強法とは?

どうしても覚えられない時は・・・暗記の効率を4倍に高めるコツ(暗記力アップ)

2015年12月9日

2015年12月9日



見て覚え、書いて覚え、読んで覚え、聞いて覚え、五感をフル活用して暗記することが、暗記のコツです。

どうしても覚えられない用語は誰しもあります。

「何回見てもごちゃごちゃになる。」「見ただけでイライラしてきた。」そんなこともあるかもしれません。

そんな時には、小さな紙に書き出すと良いでしょう。

目につくところにその紙を貼るのが効果的です。

生活の中で、その紙に目をやるようにしましょう。

現役京大合格を果たした、当塾の生徒の机は張り紙だらけでした。

他の教科を含めると、20枚以上貼っていました。

いつも、苦手で覚えにくいところは机に貼っていました。

苦手分野を、生活の一部に取り組むことで、自分の脳にまで落とし込むことができます。


Copyright © 2019 大学受験塾ミスターステップアップ All rights reserved.