“受験終盤のこれからの時期は、
もっとも成績が上がりやすい時期であり、この時期の過ごし方が
志望校合格のカギを握ります。
今回の講習会では、この時期の過ごし方についてお伝えします”

“受験終盤は、
もっとも成績が上がりやすい時期であり、
この時の過ごし方が合格のカギを握ります。
今回の講習会では、
このポイントについてお伝えします”

今回の講習会では、

どんな状況になってもブレない「鋼のメンタルの作り方」

受験は「心理戦」です。勉強面はもちろん大事ですが、
いかにモチベーションを高い状態に維持するかが非常に大切です。


受験本番を前に迫ってくる不安や緊張の中で、
大逆転合格する受験生の共通点は、「勢い」です。
大逆転勉強法を実践した受験生の中には、


など、数々の奇跡を起こしてきました。
そのための3つのポイントがあります。

自信に満ち溢れる「良い予感」の育み方とは?

多くの受験生は、模擬試験の判定が悪かったり、
過去問で思うような点数が取れなかったりすると迷いが生じます。


あなたも、成績があがらず悪い予感がよぎって
いまの勉強法に自信が無くなって参考書を
次々変えてしまうようなことをしたことがありませんか?


自分の勉強法や参考書選びに自信が無いと
このような行動をとりがちです。


「この勉強法で合っているのかなぁ」
「やってもやっても全然覚えられないな…」
「模試では全然解けないなぁ」
「このままの勉強で本当に合格できるのかな、、、」


と不安におそわれます。
この悪いループに陥って合格から遠のいてしまうのですが、


合格する受験生は、
「自分は絶対合格できる!」
「このまま勉強すれば大丈夫だ!」という
良い予感を持つことができています。

ちなみにですが、
いま現在、成績が伸び悩んでいても大丈夫です。


正しい勉強法とマインドを整えることによって
10月以降に成績を爆発的に伸ばすことができます。


受験生は、みんなこの可能性を秘めているのです。


潜在意識にプラスの刷り込みをして
大逆転合格に必要な勢いをつけることができる秘訣が
いくつかあるのですが、その内容をまとめてお伝えします。


これを知るだけで、
ネガティブな出来事をポジティブに変え、
何が起こっても常に前向きな気持ちで勉強できるようになる
ポジティブ思考で受験勉強に取り組むことができるようになります。
いまの受験勉強に自信を持てるようになるでしょう。

「Fake it!」して合格した自分になる方法

「Fake it till you make it.」という言葉を知っていますでしょうか?


直訳すると ”そうなるまで まねをしなさい” 
という意味合いになります。


Fakeはもちろん
”偽物”という意味にも使われますが、
ここで言うのは、だます、というような意味ではありません。


「成功したかったらその成功がもう
すでに実現したかのように振る舞いなさい」


という意味です。


勢いをつけるためには、考え方だけではなく、
行動から変えていく必要があります。


心から変えることも大事ですが、
形から変えることも受験合格する上で重要なのです。

たとえば、
「偏差値70の受験生だったらどのように勉強するだろう」
「どういう心構えで日々を過ごしているだろうか」と考え、
合格する受験生に「なりきる」ことが大切です。


そうすることで自分の負けパターンや弱点を乗り越え、
勝ちパターンを身につけることができるのです。


講習会では、
実際にFake itを実践して
防衛医科大合格した受験生の事例を紹介します。


実際にどのようなノートを取っていたかも公開しますので、
ぜひ、この講演会でFake itのコツをつかんでもらえたらなと思っています。


このFake itの方法を取り入れることによって
セルフイメージを高め、志望校合格を揺るぎない
「確信」を得ることができるようになります。

「未来からの時間感覚」を引き寄せる方法とは?

ほとんどの学生は過去からの時間感覚で生きています。


「小学、中学で赤点スレスレだったから、そんなに成績上がらないだろうなぁ」
「英語だけは、どんなに頑張っても伸びなかったから無理だろうなぁ」
「本番に弱いから、受験当日もそうなるかもしれないから怖いなぁ」


このように、
過去の失敗イメージを持ってしまう子が多いのですが、
そもそも過去は全く関係ありません。


過去が未来を決定しているわけではないのです。


では、未来はいつ決まっていると思いますか?


ずばり、「只今」です。
只今とは、一瞬、一瞬の「今」です。

この文章を読んでいる間にも、良い未来の選択をつかむことはできます。

大逆転合格している人は、
闇雲に勉強して合格しているわけではなく、
この未来からの時間感覚を取り入れて勉強していたからです。


このようにして、
ミスターステップアップの受験生は
数々の合格伝説を生み出してきました。


過去→現在→未来の流れではなく、いい未来を引き寄せる
未来→現在→過去の感覚で受験勉強をするとは
どういうことなのか?


その秘密について、
講習会で直接お伝えしますね。

懇親会について

また、講習会のあとは、
会場すぐ近くの喫茶店「teas uniwa白金」で
懇親会を行います。

少人数制ですので対話を通して、
深い内容や受験生に共通する悩みなどの
解決策をお伝えします。

懇親会は、募集を開始してから
すぐにご予約でいっぱいになってしまいますので、

お早めにお申し込みください。

※お申込みは、入金して頂いた方からの先着順とさせて頂いております。
予めご了承ください。

秋の成績アップ講習会の日程・詳細INFORMATION

日程2018年10月13日(土)
時間12:30〜13:00: 開場
13:00〜17:00:講習会
17:00〜19:00:懇親会
料金3,240円(税込)
定員40名(定員に達し次第フォームが閉じられます)
支払い方法銀行振込み or クレジットカード払い
持ち物筆記用具、ノート
場所〒108-0072 東京都港区白金1丁目29-13 B1F
白金高輪駅3番出口より 徒歩3分

講師紹介INSTRUCTORS

柏村 真至

ミスターステップアップ講師

京都大学文学部卒。落ちこぼれの高校時代を過ごすが、受験勉強の達人「南極老人」に出会い、E判定からの逆転合格を果たす。『E判定からの大逆転勉強法』、『E判定からの限界突破勉強法』、『E判定からの一発合格勉強法』、『受験生が絶対使ってはいけない100の言葉』(いずれも中経出版)、『ゴールから発想する合格手帳』(学研)を執筆。全国から問い合わせが殺到し、一躍カリスマ講師となる。師匠である南極老人いわく、「彼ほどパーフェクトに大逆転勉強法を実践した受験生を私は知らない。その後も現場で改良と工夫を重ねて〝戦闘値〟がアップしたスーパー大逆転勉強法に出会える受験生は幸運だ」と。

与那嶺 隆之

ミスターステップアップ 通信生サポーター

受験メディア最大級の「独学ラボ」や「HERO ACADEMY」を通じて、数多くの受験生を合格に導いた通信教育のエキスパート。受験生より、絶大な人気を誇る。浪人時代に「勉強法を変えれば成績が上がる。受験は才能ではなく要領や工夫で決まる」と知り、自身の勉強法を工夫することで偏差値38から半年で偏差値70に到達、早稲田大学に合格する。その後、どんな環境でも、どんな偏差値でも、工夫次第で自分を高めていける通信教育の開発に励む。現在は、ステップアップの通信プロジェクト「Unlimited Express」を通じて、受験生の人生を変革に導く活動に従事。