0728646315
資料ご請求はこちら
入塾ご相談はこちら

大学受験塾ミスターステップアップ

大学受験塾ミスターステップアップ

Mr.Stepup

ミスターステップアップで生まれた数々の合格伝説をご紹介!

自治医科大学(医学部)合格 日高舜平くんの合格伝説

自治医科大学(医学部)合格

自治医科大学(医学部)合格 日高舜平

兵庫医科大学(医学部)合格
獨協医科大学(医学部)合格
愛知医科大学(医学部)合格

日高舜平くん




日高くん本人より

あなたがミスターステップアップを選んだきっかけはなんですか?

僕は現役時に『大逆転勉強法』に出会いました。
現役時には、学校の勉強と受験勉強とが両立できず、中途半端なものに終わりました。

国公立大学の試験に足切りになってしまったときのことでした。
絶望に打ちひしがれていた僕が、この先どうすれば良いのか途方に暮れていた時に、
真っ先に思い出したのが「ミスターステップアップ」でした。

「宮崎を出て、塾のある大阪に行こう!」と強く決心し、入塾説明に足を運びました。



ミスターステップアップに通って、一番うれしかったこと、よかったと思うことはなんですか?

今年1年で「勝ちパターン」を確立できたことです。
全てを捧げて、1つのことに打ち込めば成功をつかむことができると強く強く実感しました。



ミスターステップアップで勉強してどのような変化があったか?(心理面・勉強時間など)

現役のころ僕は「本当に自分は医師になりたいのか?」という迷いを抱えながら勉強していました。
しかし、この1年間は信頼できる先生方に自分のすべてを託して、勉強に専念した結果「すべての受験生の中で自分こそが一番医師にふさわしい!」と思えるほど、高いセルフイメージを持つことができました。



ミスターステップアップに入塾して、得意科目・苦手教科にどんな良い変化がありましたか?

僕の得意科目は英語で、毎日マントラを続けた結果、英単語が向こうから飛び込んでくるような感覚を得て、「潜在意識が目覚めた!」と自信を持てるほどレベルアップすることができました。

物理は現役のときはセンターで53点でした。

今にして思えば、基礎がまったくできておらず、難しい問題集に手を出していたことが原因だと思います。
今年は1つ1つの物理現象に対して徹底的な理解ができるように繰り返し反復練習をしました。

そのおかげで、今年はセンター試験本番で91点を取ることができ、
反復の重要性を身をもって実感することができました。



これからミスターステップアップの入塾を検討している人に先輩としてアドバイスはありますか?

Become a legend!
次はあなたの番です!


柏村真至からのコメント

「1年間本当にいろいろとお世話になりました。
受験勉強に限らず、人生においえて大切なことを数えきれないほど教えていただくことができました。
ミスターステップアップで1年間勉強することができたことが、僕にとって何よりの幸せです。」

合格発表の直後、日高くんが私たち講師のところに訪ねてきたときのセリフです。
その表情から、限界突破勉強法を最後までやりぬいた達成感があふれ出していました。

日高くんの座右の銘は「覚悟」でした。

朝は6時から夜は23時まで、自分を追い込み、毎日ストイックに勉強に向き合っていました。
その姿勢は、他の人が日高くんに話しかけるのを思わずためらってしまうほどのものでした。

自分の調子が悪いと感じた時ほど、講師のもとに相談に来ました。
覚悟を決めて、限界突破勉強法を実践していた日高くんに対して、私もその覚悟に応えるために、何度となく厳しい姿勢で彼に接しました。

普通の受験生であれば、もっと優しく接するべきだったかもしれません。
普通の受験生であれば、立ち直ることができなかったかもしれません。

しかし、私は日高くんの覚悟を前にして、生半可な言葉や姿勢は、むしろ失礼だと感じたのです。
そして見事に、彼は何度も立ち上がってきました。

自分の弱点や課題に真摯に向き合い、逃げ出すことなく、自分の限界を突破していったのです。

日高くんは言います。
「自分が合格できたことは、自分の力だとはまったく思えません。
こんな最高の環境で勉強させていただいたこと、それが僕の合格の秘訣だと思います。
そして、自分がいただいたこの恩は、一生忘れません。
これからは、この受けた恩を、世のため人のために返していきたいと思います。」

ちなみに、受験が終わってやりたいことは何かと日高くんに質問したところ、「大学が始まるまでに、選択していない生物の勉強をしたいです。」とのことでした。
そして、実際にさっそく生物の勉強を始めていました。

日高くん、合格おめでとう!

ページトップへ

ページトップへ