0728646315
資料ご請求はこちら
入塾ご相談はこちら

大学受験塾ミスターステップアップ

大学受験塾ミスターステップアップ

Mr.Stepup

ミスターステップアップで生まれた数々の合格伝説をご紹介!

大鹿泰成くんの合格伝説

甲南大学合格 大鹿泰成くん

甲南大学(文学部)
関西大学(社会安全学部) 合格

大鹿泰成くん



あなたがミスターステップアップを選んだきっかけはなんでしたか?

僕は高校1年生のときに偶然書店で“大逆転勉強法”に出会い、その勉強法に圧倒され、「自分もこの勉強法で人生を変えたい」と思ったからです。

ミスターステップアップに通って、一番嬉しかったこと、良かったと思うことはなんですか?

色々なことを“大逆転の会”で学べたことです。
入塾したては「なんでわざわざ貴重な1時間を勉強以外のことに使わなければならないのか」と邪魔扱いして出席しなかった日もありましたが、回を重ねるごとにその重要性に気付き、それからは「大逆転の会あるかな~」と期待する日々でした。

ミスターステップアップで勉強してどのような変化があったか?(心理面・勉強時間など)

物事を“合理的に考える”ということ、“ゴールから発想する”ということを学べたと思います。以前までの僕は勉強時間を気にして時間がムダにかかってしまう非効率な勉強ばかりしていました。しかし合格手帳を書き続けることで真の自分と向き合い徐々に効率良くできるようになっていったと思います。心理面でも結果に一々一喜一憂しないということを学び、淡々と勉強する感覚を身に付けることができた気がします。

ミスターステップアップに入塾して、得意教科・苦手教科にどんな良い変化がありましたか?

入塾前は得意科目ゼロの状態でした。しかし自分の教材を反復しているうちに徐々に得意と思える教科がでてくるのを感じました。自分が苦手と思っている教科は単に反復が少ないのだと思います。以前まで問題を読む気にさえならず、答えっぽい解答ばかり選んでいた英語と国語も苦手を克服し、さっぱり訳がわからなかった数学も「自分ならできる」とさえ思えるようになりました。

印象的な大逆転の会・限界突破の会は何ですか?

村田先生が夏休みにしてくださった“夏のテーマは苦しみ”ということが主旨の大逆転の会です。『レベルアップする前はいつも苦しい。けどそこから逃げていては、いつまでたっても成長しない。“苦しい”を乗り越えたその先にあるいいイメージをもって行動することが大事!』という内容でした。それを録音したものを何回も聞き続けた結果、気分が乗らないときでもモチベーションアップにつなげることができました。

村田先生・柏村先生・武田先生との思い出

村田先生との思い出は一度怒られたことです。正直僕は苦手科目をずーと放置してました。そのことに気付いてくれた村田先生には怒られましたが、同時に“ゴールからの発想”“過去をいつまでも気にしない”ということをこれでもかというくらい学びました。このことは今後の人生でもずっと言えることだと思うので、ここで学んだことを人生で活かしていきたいです。

柏村先生との思い出はある模試の結果が出たときのことをよく覚えています。ひどい結果が返ってきて“このまま成績上がらんかったらどうしよう”と不安になってしまい思わず号泣してしまったことがあります。そのときに柏村先生にかけていただいた言葉は「泣きながらでもリスニングはできるよ!」でした。この言葉によって僕は“一つの結果に一喜一憂せず、入試本番まで1点でも多く取るために今すべきことを確実にやる”という合理的な考え方を身に付けることができた気がします。

これからミスターステップアップの入塾を検討している人に先輩としてアドバイスはありますか?

入塾を検討している人には個自的には「入塾した方がいいよ!」とアドバイスしたいです。実際僕も通塾するのに2~3時間かかるようなところに住んでいたので入塾するのにかなり悩みましたし、親を説得するのにもかなり苦労しました。それでも「塾に通いたい、塾で勉強したい」という思いが強くあったので、親の了承も得て入塾できました。今思うとあのとき本当に入塾して良かったなと思います。ここで学べるのは勉強だけではありません。僕にとってこの塾で勉強できたことは一生の宝です。

手書きの合格体験記

ページトップへ

ページトップへ