0728646315
資料ご請求はこちら
入塾ご相談はこちら

大学受験塾ミスターステップアップ

大学受験塾ミスターステップアップ

Mr.Stepup

ミスターステップアップで生まれた数々の合格伝説をご紹介!

生田正人くんの合格伝説

立命館大学合格 生田正人くん

立命館大学(理工学部)
関西大学(環境都市工学部)
法政大学(デザイン工学部)
近畿大学(理工学部) 合格

生田正人くん



生田くん本人より

私がミスターステップアップを選んだきっかけは高校の時友達が通っていて、そのことから興味を持ち、大逆転勉強法の本を購入し読んだ時に浪人するならココしかないと感じたからです。

ミスターステップアップで勉強してきたなかで自分にとっての一番の変化は夢をもてたことです。元々いきたい学部・学科は決まっていたのですが、その学部・学科で学んだことを将来どういかせるかはぼんやりとしたものでした。そうしたある日の大逆転の会で「人のために何かする」またある日の会で「抽象度の高い夢をもつ」という話がありました。その二つの話を聞いたとき「平和で住み良い世界をつくる」という夢ができました。その夢をもてたことで勉強のモチベーションを保つことができました。また勉強につかれたときなどはその夢に関する本や新聞の記事などを読みエネルギーを充電していました。目の前のことに対して目標を立てることも大切ですが、将来的な大きな夢や目標を持つことも大切だと思います。

ミスターステップアップの塾生になってはじめて渡された教材は「合格手帳」でした。これは受験生にとっては魔法のアイテムです。合格手帳には様々な良いことがありますが私が感じた合格手帳最大の利点は時間管理がしやすくなることです。合格手帳には1日1日の予定と結果を時間単位で書き込むことができます。受験生にありがちなことで得意な教科ばかりに時間を使ってしまい苦手な教科が疎かになるということがあります。そんな時に合格手帳を使えば計画的に勉強時間の配分を決めることができます。各教科で色分けして書きこむというのもオススメです。そうするとパッとみただけでバランスがわかります。例えば「今日数学をやりすぎて英語やってないな」となるとします。そうなったら次の日の欄に英語を多くした予定を書きます。 実際、私は国語が苦手だったので11:00~12:00は毎日国語と週のはじめに書きこんでいました。そのおかげで本番でも納得できる点数がとれました。

印象的な会は柏村先生の黒田の会です。黒田の会とは広島東洋カープの黒田博樹投手の男気、人間的スゴさについての会です。この話をすると長くなるので割愛します。詳しくは柏村先生まで。

私はミスターステップアップで1年間勉強に打ち込めて本当に良かったと思います。ミスターステップアップでは勉強だけではなく精神面、社会のこと、健康のこと食事のこといろんなことを学ぶことができます。この先一生使える人間の基礎となるようなことを身につけることができます。困ったことや相談したいことなどがあってもいろんなスタッフさんがアドバイスをくれます。またいろいろ役に立つ話やおもしろい話が聞けて勉強のモチベーションも保てます。私は自宅から通っていたのですが、全国から塾生が一人暮らしをして毎日勉強をがんばっています。高い意識を持って勉強をがんばっている姿を見ると自分もなんだかやる気がでます。とはいえども本番は1人で戦わなければいけません。私が思う1番大切なことは自分を信じることです。自分を信じていけば必ず道は開けると思います。これからも自分を信じて日々精進していきます。

手書きの合格体験記

ページトップへ

ページトップへ