「センター物理 特別講義DVD」 バラ売り

センター物理特別講義 センター物理特別講義


センター物理特別講義

「物理がちんぷんかんぷんなんです・・・」という受験生に、これまで何百人も出会ってきました。

そういった受験生でも、数日間で物理のニガテ意識をとりのぞき、得点をアップさせる方法があります。

確かに、最先端の物理は、頭の中ではイメージができないほど、非常に難しい。
しかし、あなたが取り組むのは、「センター試験の物理Ⅰ」だけです。

大丈夫。例え今の時点でニガテだとしても、このDVDをみればできるようになります。


 

センター物理特別講義

「物理は次々にあたらしい分野がでてきてワケがわからない・・・」
というあなたは、すこし頭の中を整理してみましょう。

物理で安定して高得点を狙うためには、
静電気、電流、電磁力、浮力、圧力、音、波、モーメント、運動、摩擦、熱・・・などと、
多くの単元をマスターしなければならないように思っていませんか?

しかし、少なくともセンター物理Ⅰの範囲で必要となる知識を整理すると、
電気、力学、波動の3分野だけで良いのです。

ほとんどの受験生は、それぞれの分野の知識がバラバラに頭に入っているせいで、
なかなか「わかった!」と深い理解には至らず、知識をうまく使いこなせていません。

電気 電磁気、静電気、電気回路、電子・・・
力学 力のつりあい、運動方程式、モーメント、浮力、気体の圧力・・・
波動 光、音波、水面波、弦の振動、屈折、干渉・・・

電気、力学、波動の基本的性質を理解すれば物理の解答力は一気に伸ばすことが可能です。

そして、それらの基本的性質を、式で表したものが、ズバリ"公式"です。


センター物理特別講義

これはなにも物理に限られたことではありませんが、公式がなかなか覚えられない原因は、
公式をただの数字や記号の羅列(られつ)として見てしまっているからでしょう。

公式の中に登場する数字や記号には、それぞれ物理学的な意味があります。


例えば、
どうして 力学的エネルギー  は保存するのか?

どうして理想気体においては  が常に成り立つのか?

どうして波の性質は  であらわすことができるのか?

というような問いかけが、「当たり前」だと思えるようになり
日本語でその理由をスラスラ説明できる段階になれば、センター物理は勝ったようなものです。

そのためには、
m(質量)、v(速度)、P(圧力)、f(周波数)、T(温度)、λ(波長)など、
それぞれの要素がもつ意味とイメージをしっかり理解すること。

そして、物理の問題を考える上では欠かすことのできない"単位"について深く理解することが大切です。

数式にでてくる値は、単位がつくことによって、
「ただの数字」から「意味をもった値」に変化します。

さらに、単位について理解があれば、それだけで
ほとんどの物理公式は覚えなくても、カンタンに編み出せるようになるからです。



センター物理特別講義

物理の公式の解説、単位換算については、私の授業のなかでしっかり解説していますから
恐がることは一切ありません。

しかし、物理というのは、高得点を狙いやすい反面、非常におそろしい教科でもあります。
なぜかと言えば、物理は勉強法を間違えてしまうと、おそろしいほど成績が伸びない教科だからです。

「物理の授業はいつもバッチリ聞いている!」
「公式はもう全部完ぺきに暗記した!」
「物理の問題集は何冊も解いた!」


というような受験生でも、一向に成績が伸びないことがあるのです。
そういう受験生は、「どうしてこんなに勉強しているのに成績が伸びないんだ・・」と嘆(なげ)きます。
しかし、伸びないのには、伸びないなりの理由があるのです。

努力が足りないから? ・・・いいえ、違います。
センス(才能)がないから? ・・・それも、違います。

結論を言えば、多くの受験生が伸び悩む理由は、
「どのタイミング・場面で、どの公式を使って良いのかわからない」状態のまま、
闇雲(やみくも)に勉強を続けてしまっているからなのです。



センター物理特別講義

公式をつかいこなせるようになるためのポイントは2つ。
1つずつ解説していきます。

センター物理特別講義

まず、覚えた公式を使いこなすだけの応用力を磨くには、
多くのモデル(問題パターン)に触れることが必要不可欠です。

例えば、センター物理Ⅰにおいて出題されるバネの問題は
そのほとんどが右にしめす4つのモデルのどれかに当てはまります。
1,鉛直方向に吊されたバネ
2,並列につながれたバネ
3,直線につながれたバネ
4,なめらかな斜面上でのバネ

そして、それぞれのモデルには、特有の解き方が存在する場合が多いのです。
こればかりは、頭がいいとか、直感力があるとか関係なく
「知らなければどうしようもない」という世界。

ですからまずは、できるだけ多くのモデルに触れること、
そして次に、「あっ、この問題はあのモデルがベースになっているな」と見抜けるように
それぞれのモデルについて深く理解することが大切です。

このページでご紹介している私の特別授業DVDでは、過去6年のセンター試験を振り返り、
その中で、各分野における重要なモデルが効率よく組み込まれた134問を厳選しています。

がむしゃらに問題を解くよりも、はるかに効率よく、物理のモデルをマスターすることができます。


センター物理特別講義

過去問を解く上で、とてつもなく重要となるのが、
これまであなたがやり込んだ参考書、公式集を横に置きながら過去問を解くということです。

私の授業は、「本番主義」。
生徒が本番でフルパワーを発揮できるように、
普段の授業から指導します。

あなたがせっかく覚えた公式も、
マスターした解法も、
1月のセンター試験本番で使えなければ
全く意味がありません。

そうならないためにも、これまでに得た
知識や感覚を、引き出す練習が必要なのです。

私の授業のなかでは、いつも目の前の応用問題と、基礎の公式をつなげながら授業をすすめていきます。

1回の授業をうけるだけで、参考書と過去問を5回、6回とくり返す以上
効果が得られるような仕掛けを組み込みました。

目を見張るような成績アップを、ぜひ体感してみて下さい。

タングステンやっし 東京大学理学博士武田康
大学受験理科の魔術師・武田康(たけだやすし)。
東京大学卒・東京大学理学部大学院博士課程修了・理学博士


  高校三年生の6月に受けた化学の授業で、単位格子について習う。そこで、原子というミクロの世界から鉄の原子量を算出できることに感動。化学という学問の緻密(ちみつ)さに惚れ込む。そこから化学の猛勉強を開始。その時点での化学の成績は、当時通っていた大阪の某附属高校で平均レベル。そして約半年後、高校3年生の冬に受けた京大実戦(駿台)で、見事、他の受験生を大きく引き離しての"全国一位"を獲得。3000人を超える京大志望者を押しのけて、ブッチギリの全国一位という偉業を成し遂げる。

  大学院時代は世界レベルの研究に従事。大学受験理科の鬼才。長年、大手予備校で理系科目の指導を歴任。専門外の物理、生物、数学、小論文も、常識と教養だけで、こともなげに満点をとってしまうほどの博学ぶり。「雑談をするだけでIQが上がる」とか、「わずか3時間の授業で偏差値が10上がった」という、にわかには信じられないような驚異の知性の持ち主なのだ。



センター物理特別講義


このDVD教材で勉強することでのメリット


教材の拡大

内容
おおよその収録時間
DVD1巻 2014年度 センター物理解説
約50分
DVD2巻 2013年度 センター物理解説
約1時間30分
DVD3巻 2012年度 センター物理解説
約1時間20分
DVD4巻 2011年度 センター物理解説
約1時間25分
DVD5巻 2010年度 センター物理解説
約1時間40分
DVD6巻 2009年度 センター物理解説
約1時間30分
DVD7巻 2008年度 センター物理解説
約1時間20分
DVD8巻 2007年度 センター物理解説
約1時間10分


サンプル動画





 

2015年度版「センター物理 特別講義DVD」 バラ売り
「センター物理 特別講義DVD」 バラ売り


価格: 4,320円(税込)
巻数



 


センター物理特別講義

 

高校3年生 三田雄太くん(仮名)  


『物理で高得点を取れるようになりました!』

物理がいつも足を引っ張っていました。カンタンな参考書でもわからないので、手がつけようがなかったんです。そんなときに、センター物理特別講義DVDを見つけました。これまでどれだけ参考書で勉強してもさっぱりわからなかったのに、DVDを見ればビックリするほど理解できました。40点ぐらいしか取れなかったのが、80点近く得点できるようになりました。ありがとうございます。


浪人生 佐川彩子さん(仮名)  


『医学部合格への心づよい味方でした!』

私はセンター物理の第一問がニガテでした。70点ぐらいは取れるのですが、そこで頭打ちしていました。医学部を志望していたので、90点ぐらいは欲しいと思っていましたが、なかなか到達できませんでした。しかし、武田先生のDVDを見てからは、感覚がガラっと音を立てて変わりました。ニガテだった第一問でも間違わなくなり、安定して90点以上取ることができるようになりました。予想以上の成績アップでした。おかげで物理が得意になり、第一志望の医学部に合格することができました。


センター物理特別講義
 

Q:一般で売られている教材とどう違うのですか?

書店で販売されている書籍は、どうしても一般大衆向けの情報が主になってしまいます。しかし、このマニュアルは、センター試験の物理を最速で解答し、得点をアップさせるための具体的で実践的な方法だけに特化された特別対策講義のDVDです。なかなか一般書籍には書くことのできないような裏テクニックなども、隠すことなく書いています。また、参考書の情報は、出版ま でに時間を要するため、どうしても少し遅れた情報になってしまいがちですが、このDVDでは、センター物理に出題される可能性もある最新の情報についても、授業のところどころで解説しています。

Q:予備校や塾に行きながらでもこのDVDは使えますか?

もちろん使うことができます。空いた時間を活用して、勉強して下さい。

Q:あまり勉強する時間がありませんが大丈夫ですか?

もちろん、大丈夫です。実際にこの特別対策講義は、センター物理対策の総仕上げとして、大学受験塾ミスターステップアップで開催された内容です。塾生達は、8日間で全ての授業(DVD8枚分)をこなしておりますので、同じだけの時間さえつくることができれば、十分に学ぶことができます。

また、DVDの授業は、
①いつでも
②見たいところから

見ることができるという大きなメリットもあります。自分のスケジュールに合わせて活用していただければ、短期間に大きな効果を得ることができるでしょう。



2015年度版「センター物理 特別講義DVD」 バラ売り
「センター物理 特別講義DVD」 バラ売り


価格: 4,320円(税込)
巻数



 

▲ページトップへ