合格するための勉強計画を立てることができる!

E判定からでも逆転合格する受験生は、自分にぴったり合った勉強の計画がちゃんと立っています。

例えば・・・

春(序盤)は、どんな勉強をすれば良いのか?
夏(中盤)は、どんな勉強をすれば良いのか?
秋(終盤)は、どんな勉強をすれば良いのか?
冬(直前)は、どんな勉強をすれば良いのか?
志望大学の合格最低点は、何点ですか?

さて、あなたはこれらの問いに答えることができますか?

もし答えることができなければ、効率の悪い、成績が上がらない勉強をしているのかもしれません。

合格するための計画を立てなければ、どんなに必死に勉強しても、
合格というゴールにたどりつくことができず、路頭に迷ってしまいます。

あなたが、志望大学合格までに何をするべきか?

それを「大逆転勉強法」「限界突破勉強法」「一発合格勉強法」をもとに、毎月特設サイトにて動画でお伝えします。

毎月の勉強の進度も確認できるので、安心して受験勉強を進めていけるようになります。

動画授業「大逆転の会」を見るだけで、やる気が上がり、不安に負けない心を作ることができる!

ミスターステップアップでは、受験生に言い続けていることがあります。
それは、「受験は心理戦」ということです。

合格に必要な学力があっても、心(精神:メンタル)が弱ければ、本番当日に実力を発揮することができずに、悔し涙を流すことになります。

受験期間中は、さまざまな不安(焦り、迷い、心配事、誘惑…)などが襲ってきて、勉強の邪魔をします。
それらに負けていては、やる気を失い、勉強に打ち込むことも難しくなります。

学力の差とは、集中力や記憶力の差よりむしろ、「心(精神:メンタル)の強さ」の差の方が大きいわけです。

つまり、逆転合格するには、不安に負けない心を持つことが重要なのです。
一年間、さまざまな不安に打ち勝ち、やる気を維持することは並大抵のことではありません。そうは言っても、やる気の上げ方、不安に負けない心の作り方は、学校でも塾(予備校)でも、教えてくれません。

これは受験に限らず、あらゆる世界に通じることです。
一流スポーツ選手たちが、本番で実力を十分に発揮できる心理状態を作るために、普段からメンタルトレーニングをやるのは、今は常識となっています。

ミスターステップアップでは1998年の開塾以来、E判定からでも大逆転するための、心が強くなる考え方や習慣をずっと伝えており、今ではその特別な授業を「大逆転の会」と呼んでいます。(日本で唯一の授業です)

「大逆転の会」を聞いた受験生からは毎年、

「以前に比べ集中力が高まり、さらに勉強時間も増えました。」
京都大学(農学部)合格 弓場さん
「勉強の進め方がわかるようになったので、勉強の効率がアップしました!」
島根大学(医学部)合格 木村さん
「『大逆転の会』のおかげで、試験本番に緊張しなくなり、
実力を出し切ることができました。」
早稲田大学(文化構想学部)合格 小野寺くん
「すぐにネガティブになり、不安で勉強できないことも多かったのですが、自分を信じられるようになりました。」
大阪大学(外国語学部)合格 沖山さん
「苦手教科から逃げてばかりだったのですが、向き合えるようになりました!」
山口大学(獣医学部)合格 今川君

という喜びの声が届いています。

親御さんからも、喜びの声をいただいています。

「全然、勉強しなかったウチの子が、『大逆転の会』を見るうちに、机に向かうようになり、勉強時間が増えました。ありがとうございました。」

「塾や予備校に通うのが、苦手だったウチの子が、通信コースの『大逆転の会』を毎日見て、やる気を維持していました。志望大学に合格できて、本当に感謝しています。」

このミスターステップアップでしか教えていない、「心が強くなるためのコツ」を通信コースでは毎月、動画配信をします。

一年、心の浮き沈みがなくコンスタントに勉強するために、必ず知っておいてほしいことが満載です。



英語の下線部和訳の徹底添削レッスンで、すべての教科が伸びる!

この英語の下線部和訳の徹底添削レッスンをすれば、すべて学力が伸びます。

そもそも理系・文系問わず、学力の土台を作るのは、日本語を書く力です。

英語だけにかかわらず、数学、国語、理科、社会すべての教科において、勉強するときに、必要なのは、文字を読んで理解して、自分で日本語に直せる力です。

これができれば、必ず成績は上がります。

逆に言えば、日本語を書く力がなければ、いくら勉強してもなかなか成績は伸びないといえます。

この日本語を書く力を高めるのに最適なのが、英語の下線部和訳です。

英語の内容を理解してから、他人にわかるように日本語に直すことで、学力の根底である日本語を書く力を高めることができます。

しかも、英語を日本語に訳す下線部和訳の問題は、
難関大学では必ず出題されます。


なぜならば、大学の教授も、下線部和訳の力(英語を日本語に直せる力)を見たいと思っているからです。この力は、レポートや論文を書く力にもつながります。

だから配点も高くなります。

下線部和訳ができるようになれば、英語が得点源になります。

大逆転通信コースでは、この下線部和訳の徹底添削レッスンを行います。

すぐに答えを見ずに、正解するまで何度も自分で解答を作り、それをミスターステップアップの指導者に見てもらうことで、メキメキ実力がついてきます。

偏差値40レベルの簡単な問題から、難関大学レベルの問題にまで対応できる下線部和訳力を鍛えることができます。

それまで全教科まったく成績があがらなかった受験生が、この下線部和訳を徹底的にやって、劇的に成績が伸びたという例はたくさんあります。

センター試験の過去問研究動画で「丸のみ」を実践して、合格脳をつくる!

「センター試験で高得点が取りたい!」と、ほとんどの受験生が思っているでしょう。

では、どうすればセンターで高得点がとれるのでしょうか?

ズバリ!必ずやるべきことは過去問の研究です。

しかし、過去問の研究をしても、なかなか成績が上がらない。
中には、なぜか成績が下がってしまった、という受験生までいるのが現実です。

このような受験生に共通する悩みは、

「過去問の研究に、どれぐらい時間をかけたら良いの?」
「解説を読んでも分からない場合はどうすれば良いの?」
「正解したものの、解説と解き方が違うんだけど…、どうしよう」
「過去問が難しすぎて、手がつけられない…」 などです。

要するに、センター試験の正しい研究の方法を知っている人、実践できている受験生は、ほんのわずかなのです。


センター試験でオススメなのが
限界突破勉強法で紹介している「丸のみ」です。

「丸のみ」は、ただの「丸暗記」とは、違います!

過去問のわからないところを調べて、練りに練って考えて、思考を深めるというものです。
すると、脳の思考回路が変わって、正解にたどり着ける
「合格脳」
ができます。

この合格脳が作られるとセンターの試験の問題を見ただけで、勝手に頭が働きはじめます。

この「丸のみ」には、いくつかの秘訣があります。

そこで大逆転通信コースでは、センター試験の過去問を題材に、その研究の仕方と丸のみの方法を動画にてお伝えします。(教科は、英・数・国・理です)

センター試験で高得点を目指しましょう!

「スーパーレクチャー」動画授業で、スキーマ脳をめざめさせる!

「E判定からの一発合格勉強法」では、

英語と国語を得意にするためには
「スキーマ脳」をめざめさせる必要がある。

ということを説きました。

スキーマ脳とは、いくつもの専門用語が脳内でクモの巣状につながっていて、単語をみただけで推測できる力、背景知識がある状態です。


例えば、「資本主義」という言葉が入試現代文で出てきたときに、「どんな話になるのだろう?」と内容について、ピンとこない受験生がいます。そんな人は、どうしても問題を理解するのに時間がかかってしまいます。

逆に、「こんな話になるかも…」と予想できる受験生もいます。
そういう人はスキーマ脳がめざめています。

スキーマ脳がめざめていなければ、入試現代文を読んでも、英文を読んでも、理解が遅く、推測もできないので入試問題が解けないことがあります。

単語、熟語、漢字だけを覚える。
いわいる丸暗記だけの勉強で、難関私大に挑むには限界があるのです。


ミスターステップアップが行なっている「スーパーレクチャー」の授業では「スキーマの鬼」と呼ばれている東京大学大学院理学系研究科博士の武田先生が、一つの現代文のテーマに対して徹底的に掘り下げて解説します。

早稲田、慶応などの難関大学の入試現代文を題材に

・知らない言葉をなくす
・扱われているテーマについて徹底的に調べる
・内容を完全に理解する

練習をしています。

「スーパーレクチャー」では、月2本(1本あたり約1時間)の動画を配信して、難関大学の現代文を徹底的に考え抜きます。

数題でもそのようなトレーニングをすると、言葉をたくさん覚えられ、背景知識を知り、入試問題を考える力(推測力、速読力、精読力、解答力)が身につき、思考回路が緻密(ちみつ)になります。

つまり、難関大学で扱われる抽象的で、難しい現代文や英語長文の内容を理解できるスキーマ脳が作られるのです。

スーパーレクチャーで大逆転合格をした先輩の体験談

「入試本番、目を疑いました。」

SFCの当日は朝から違ったと思います。体調もいつもより良くて、電車の乗りかえもスムーズだったし(笑)。もちろんそれだけじゃなくて、試験の時間中にも良いことがありました。英語の長文で知ってる話題がでたんです。その内容とは、実は武田先生のスーパーレクチャーで話していただいたことだったのです。最初に問題に目を通した時には驚きました。単語はあまり知らないのに、段落ごとのおおよその意味がとれたのです。自分でも不思議でしたが、その時に初めてスキーマ力のスゴさを思い知りました。そのおかげで最初の大問はスラスラと解くことができました。

毎月自宅に届く「大逆転通信CD」で、その月に何を重点的に勉強したらいいのか分かる!

受験勉強で一番もったいないのは、ムラがある勉強、ムダな時間を過ごす、ムリをしてしまう3つです。

それでは残念ながら、成績はあがりません。

大逆転通信コースでは

・今月の英・数・国の勉強の進め方
・受験Q&A(やる気の高め方、各教科の勉強のコツ、成績アップのポイント)

の内容が入っているCDを、毎月ご自宅にお送りします。

それで、その月に合ったムラ・ムダ・ムリのない勉強を自宅でひとりでもすることができます。

電話、FAX、メールで受験勉強の相談ができる!

一人で勉強をしているときに、不安はつきものです。

「このやり方であっているのだろうか?」
「この勉強は正しいのだろうか?」
「本当に間に合うのだろうか?」


そういった受験勉強の相談を、身近にできる相手がいると、余計なことで悩まずに勉強がスイスイ進むようになります。

大逆転通信コースの受講生は、

毎月、相談シートをお送りしますので、それをFAXもしくは郵送して質問したり
直接、電話やメールで勉強の相談をすることもできます。


もう余計なことで、悩む必要はありません。

ミスターステップアップの講師が、あなたの悩みがはれるまで、とことん相談に乗らせていただきます。

通信コースを受講することで以上の7つのことが学べます。
一人で、勉強されている方には心強い味方です。ともに合格をめざしましょう!

通信コースの詳細
教科 英・数・国・理の4教科
学べる
内容
反復練習の仕方。
バイブル本の作り方。
音読のやり方。
セルフレクチャーのやり方。
心理戦に強くなる方法。
ゴールからの発想を身につけ戦略的に勉強を進める方法。
入試問題丸呑み・解きまくりのやり方。
...など多数
インターネット
配信授業
「大逆転の会」・「限界突破の会」・「スーパーレクチャー」・「偏差値70の感覚の伝授の会」(各30分~1時間)
英数国の大逆転授業(各教科、通年で30時間)
受験DJ動画
...など
初月に届く
スタートキット
各教科の戦略チャート
年間カリキュラム(サンプル)
Mr.Stepupオリジナル英単語
英語FAX下線部添削シート
『ゴールから発想する合格手帳』
月謝
(税込)
月会費 25,920円/月

合格体験記

九州大学(医学部)合格!

谷口法隆くん

『通信コースが心の支えになりました!』

ミスターステップアップの通信コースを活用して、一番よかったことは?

配信される動画が精神面の支えになったことです。そして何より、人生を良い方向にむけていくための考え方などをたくさん教えてもらうことができました。

ミスターステップアップの通信コースで勉強してどのような変化があったか?

自分の考え方が大幅に変化したことです。自分に対する考えや他人を見る目がガラッと変わりました。性格も明るく、ポジティブになりました!

得意科目・苦手教科にどんな良い変化がありましたか?

得意教科は、問題を見ただけで解法がパッとひらめくようになりました。苦手教科は、ニガテ意識がなくなっただけでなく、勉強が楽しくなり、もっと解きたいと思うほどでした。

これから通信コースを検討している人にアドバイスはありますか?

精神面で支えが欲しい人、何より自分が良い方向に生まれ変わりたいと思う人におすすめです。人間的に成長するぞ!という気持ちで入会して欲しいと思います。

千葉大学(法政経学部)合格!

望月勇志くん

『学びの習慣が身につきました!』

ミスターステップアップの通信コースをはじめたキッカケは?

母親の友達から譲り受けた本「E判定からの大逆転勉強法」を読んで決めました。読んだ時、この勉強法が自分には一番合っていると感じ決定しました。

ミスターステップアップの通信コースで勉強してどのような変化があったか?

最初は勉強が嫌いでやる気が長く続きませんでした。今でも、やる気の継続力はそこまで強くないですが、やる気が無かったとしても机に向かい、勉強してみて、やる気を「作る」ことができるようになりました。そうできるのもミスターステップアップで学びの習慣が身に着いたからだと思います。

得意科目・苦手教科にどんな良い変化がありましたか?

私は昔から現代文が大の苦手で、中学受験の時もそれが足を引っぱっていたんですけれど、「大逆転勉強法」に書いてある思考連続法を3ヵ月やってみると、今度は逆に現代文が得意科目になっていました。

広島大学(理学部)合格!

秦英孝くん

『通信コースが心の支えになりました!』

ミスターステップアップの通信コースを活用して、一番よかったことは?

動画を通して受験の極意とうまくいく人の人生観を学べたことです。通信コースをとる前までは、ネガティブな気持ちで一杯でした。しかし、動画で頭に良い情報がどんどん入ってきて、気付いたらポジティブ思考をするようになっていました。

ミスターステップアップの通信コースで勉強してどのような変化があったか?

大逆転勉強法を実践していくうちに、勉強するのが楽しくて仕方がないくらいになり、勉強時間は十二時間以上がコンスタントになりました。

得意科目・苦手教科にどんな良い変化がありましたか?

得意教科・苦手教科のどちらにも良い変化がありました。

得意科目は数学と物理です。
数学に関しては、七回以上の反復と受験数学十四の考え方を実践していくにしたがって、ある瞬間から感覚が一気に高まり、初見の問題も少し手を動かすだけでパッと解法がひらめくようになりました。
物理に関しては、必然性とモデルを意識することで、得意だという意識が生まれました。

苦手教科は化学と国語でした。
化学に関しては、高三の定期テストで赤点をとったことがあり、このままではまずいと思いました。そこで、基礎的な教材を反復することで、得点を高め、標準レベルの教材で繰り返しやっていくと、情報を分割・整理すればパターンを見抜けるということがわかりました。
国語に関しては、特に現代文に対する考え方が変わりました。助詞・指示語・接続詞を追って論理的に考えると得点力がかなり高まりました。
英語はもともと不得意の意識はありませんでしたが、文法にあまりにも懲りすぎて読解を疎かにしていました。しかし、音読を通して、英文をとらえるスピードが格段に上がりました。古文・漢文にも通ずることですが、音読が命だと言っても過言ではないと思いました。

保護者の声

高校3年生 東京都Mくんのお母様

『体力的にも時間的にも塾との両立は難しい…』

高3の息子は、野球部でほぼ毎日のように部活があります。大逆転勉強法を実践しようとする気持ちがあるのは伝わってきていましたが、体力的にも時間的にも学校との両立が難しいと感じているようでした。そんなときに、ミスターステップアップの通信コースを見つけました。

初めはいつでも見ることができるので、ヒマなときにだけ動画授業を見ていましたが、だんだんと毎日見ることを習慣化していきました。

動画授業を見るだけで、勉強のやり方や時間の使い方がわかってきたようで、学校の勉強もクラブも受験勉強も順調に取り組めるようになっていました。

「勉強しなさい!」と言わなくても、勉強するようになったので、親子関係も良くなりました。

浪人生 大阪府Kくんのお母様

『宅浪の息子がヤル気を出して勉強するようになった!』

経済的な理由から、息子には塾に行かせてあげることができませんでした。本人も「自分でやるから大丈夫だよ」とは言っていたのですが、やはりヤル気は長続きしませんでした。そんなときにミスターステップアップの通信コースに出会いました。息子に紹介してみると、興味を持ってくれたようで、食い入るように授業動画を毎日見るようになりました。

以前までは、昼ごろに起きてきて不規則な生活を送っていたのですが、通信コースを始めてからは朝7時には起きて、8時から勉強を始めています。1日で合計10時間以上勉強するようになりました。本人も徐々に自分が変わってきていることを実感しているようです。

また、通信コースでは、心のサポートもしていただけるので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

パソコンの推奨環境

通信コースで学習していただくにはパソコンの環境が必須となります。
お申込み前にご確認ください

・WindowsXP以降のOSを使用している。
・パソコン本体のメモリが512MB以上である。
・インターネット回線が光・CATV・ADSLである。

※実効速度3Mbps以上

お支払について

月謝25,920円/月(税込)のお支払いは、以下の2通りからお選び頂けます。

クレジットカード
Paypal自動決済
当塾にてご入金の確認後、約1週間以内にスタートキットをお届けします。
口座振替
(初月は振込)
当塾にてご入金の確認後、約1週間以内にスタートキットと口座振替申込用紙をお届けします。 口座振替(預金口座からの自動引き落とし)が開始されるまでは、 毎月ご請求のメールをお送りしますので、銀行振込での支払いになります。
お振込先
滋賀銀行 牧野支店(マキノ)
銀行コード 0157
店番号 909
普通預金 口座番号 0364980
名義 グレイトティーチャー(カ
※2ヶ月分滞納された場合は、自動退会となりますのでご注意くださいませ。

月謝のお支払について

どのお支払方法も、入会申し込み日が
20日以前の場合・・当月から入会となり、当月の月謝が発生します。
21日以降の場合・・月の21日を過ぎると、翌月からの入会となり、翌月分の月謝が発生します。

※例えば、4月15日に入会した場合、4月分の月謝が発生します。
4月21日以降に入会した場合、5月1日からの入会となり、5月分の月謝が発生します。

スタートキットのお届けについて

スタートキットのお届けは、ご入金を確認させていただいた後、当塾より発送させていただきます。
4~5日ほどお時間 を頂戴する場合がございます。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

ご退会について

お電話にて当塾までご連絡ください。(TEL:072-864-6315)

どのお支払方法も、退会の意思をご連絡頂いた日が
20日以前の場合・・当月分の月謝が最後のお支払となります。
21日以降の場合・・翌月分の月謝が最後のお支払となります。

※例えば、4月15日に退会する場合、4月分までのお支払いとなりますので、5月分の月謝は発生しません。
4月21日に退会する場合、5月分までのお支払いとなりますので、5月分の月謝は発生します。

通信コースの申し込み お申し込みはこちら

私たちの思い

これから受験に挑む受験生へ

講師 柏村真至より

「受験は、早く本気になったもの勝ちです」

あなたにも無限の可能性があります

今では昔の話をしてもなかなか信じてもらえませんが 私は本当に”おちこぼれ”でした。成績も学年386人中、357位...。
スポーツも苦手でいつも体育の時間は苦痛でした。人と話をするのも本当に苦手でした。たくさんの人の前で発言することにもビクビクしていました。
そんな自分を卒業できたのは “京都大学に合格する”という、夢のまた夢だと思っていた目標を達成し、一度、自分のセルフイメージ(自己評価)を塗り替えたからなのです。
このことは自分にとって、本当に大きな自信になりました。 なにごとにも進んで自分から挑めるようになりました。 また新しい夢がどんどんふくらんできました。 大学生になってからはとても充実していました。

自分の夢をつかむために必要なのは、勇気と行動です

今では勉強を教える立場になった私にとって 自分から進んで新しいことに挑戦し、自分の才能や 可能性を見つけていく生徒たちの姿を見るのは、本当にうれしいことなのです。 自分と同じ喜びを、もっと多くの人に伝えたい。 その思いを込めて、このマニュアルを作成しました。
受験勉強をはじめるのに、遅いも早いもありません。ただ、早くはじめた人、早くホンキになった人の方が、 そうでない人より、合格する可能性は高いというだけです。
「自分でもできるだろうか・・」と、
足踏みしているうちに時間は過ぎてしまいます。
失敗するリスクをこわがるよりも、 何もしないリスクの方が、人生にとってはずっと大きいのです。後悔しない受験生活を歩むためにも、一歩踏み出す勇気を持ちましょう!
あなたの夢が実現されることを、心から願っています。

受験生を見守る親御様へ

講師 村田明彦より

親として、合格のためにできること

どうすれば合格できるか?

青年期の子供(受験生)にとって最も大事なことは「自立すること」です。
もちろん、一番身近な存在である親からも、自立せねばなりません。受験とは、ひとりの戦いです。試験会場に行くのも、試験を受けるのも、受験生一人です。応援してあげたい、助けてあげたいと思っても、試験会場の中までついて行くことはできません。勉強中、ずっと励ますわけにもいきません。
自立心が育っていない受験生は、集中力を保てなかったり、プレッシャーに耐えきれず、試験本番で失敗してしまうのです。

「勉強しなさい!」という前に・・

きっと、お子さんの心の中にも、自立心は芽生え始めているはずです。 親に意見したり、反抗期を迎えたりするのも自立心の芽生えです。

そんな時、お子さんに「勉強しなさい!」と押しつけるのは逆効果。子供は無意識に『 注意される=子供として扱われてる』と感じて自分で立ち上がろうとしません。もちろん、受験生をサポートしたい、応援したいというお気持ちは理解できます。しかし、かまいすぎると、自立心が芽生えず、受験に打ち勝つメンタルの強さが養われないのです。

親御さんの本当の役割は?

受験生はいつも不安と戦っています。「成績が伸びなかったら」、「模試が悪かったらどうしよう」と、とかく悪く考えがちです。そんな時に「ちゃんと勉強しなさい。」「このままで大丈夫なの?」と声をかけるのはNGです。もちろん、お子さんを心配しての言葉ですが、受験生は無意識のうちに「自分は信用されていない」と感じてしまいます。

逆に、一番距離の近い家族に「信頼されている」と深く感じた時、勉強のモチベーションが上がります。それは私たちの役割でもありますが、いや、それ以上に親御さんであることが何よりよいのです。信頼されたときに、自立心は育ちます。

お子さんが、少しでもヤル気を見せたなら、その気持ちを100%信じて、じっと見守りながら、応援してあげてください。それが、過去の歴史をぬりかえる「大逆転」のパワーとなるのです。

お申し込みはこちら

よくある質問

自宅で通信コースを受講するだけで、実力をつけることはできますか?

実力を伸ばすために最も必要なことは自学自習です。「大逆転勉強法」、「限界突破勉強法」「一発合格勉強法」にしたがって勉強を進めるだけでも、十分に大逆転合格は可能です。この2つの通信コースは動画や音声を通じて、その勉強法をさらに進めるためにサポートするものです。本気で取りくめば、必ず実力もついてきます。

塾や予備校、または学校で忙しいのですが、大丈夫でしょうか?

はい。忙しい方にこそオススメなのがこの通信コースです。動画授業は何時でも受けることができますし、スキマ時間を使って音声で学習していただくこともできます。また、その中では学校や予備校の勉強と、大学受験に必要な勉強(大逆転勉強法・限界突破勉強法・一発合格勉強法)を両立して、学校や予備校を最大限に活用する秘訣もお伝えしています。

勉強する上でわからないところはどうしたらよいですか?

当通信コースでは、大学受験塾ミスターステップアップの講師にメールやFAXでいつでも質問・相談することができます。積極的にどんどん活用して疑問を解消し、学力アップに結びつけてください。

高1、高2でも通信コースは役立ちますか?

役立ちます。『大逆転勉強法』『限界突破勉強法』『一発合格勉強法』のやり方を動画で解説しているので高1、高2でも役に立つ内容になっています。

英、数、国、理以外の教科はどうすればいいでしょうか?

ミスターステップアップで紹介している勉強法は、各教科によってバラバラというものではなく、ある程度共通しています。主要教科の勉強法を学ぶことで、勉強法全体がわかるようになります。 また、電話、FAX、メールでの相談も受け付けているのでそちらでやり方を相談してください。

個人情報の取り扱いについて | 特定商取引法の表示


お気軽にお問い合わせください

通信コースに関する質問やご相談などありましたら、 お気軽に以下までお問い合わせください。コース選びについて、ご利用方法、お申込み方法など、どんなご質問でもお応えさせていただきます。

大学受験塾ミスターステップアップ

072-864-6315(10~22時受付)

「通信コースの件です」と、お電話下さい。

Webでのお申込みはこちらから

トップへ戻る